スバル、「レヴォーグ STI Sport」を代官山T-SITEにて特別展示

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

富士重工業は、スバル レヴォーグに最上級グレードとして「STI Sport」を発表し、2016年7月21日より発売する。「レヴォーグSTI Sport」 は、スバルのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)(※1)とのコラボレーションにより、レヴォーグの質感をより高めた最上級グレード車となる。

subaru-a-special-exhibition-of-the-revogu-sti-sport-at-daikanyama-t-site20160627-2

具体的には、走行性能に関わるパフォーマンスを向上させたのに加え、走り始めからすぐに分かると云う上質な乗り味と、高い操縦安定性を強く押し出している。また専用内外装を採用することで、レヴォーグの魅力を最大限に引き出したと謳っている。

エクステリアには、「STI Sport」専用デザインのフロントフェイスやアルミホイールを採用。一方、インテリアは専用のテーマカラーの「ボルドー」でコーディネートすることで特別感を演出し、レヴォーグ最上級グレードに相応しい仕様とした。

subaru-a-special-exhibition-of-the-revogu-sti-sport-at-daikanyama-t-site20160627-4

足回りは、専用のチューニングを施したサスペンションを採用。専用コイルスプリングとの組み合わせにより、操縦安定性の向上と乗り心地の確保を高次元で両立させている。

今回の車両発表を記念して、「レヴォーグSTI Sport」を代官山T-SITE(※2)< http://real.tsite.jp/daikanyama/ >GARDEN  GALLERYにて、7月1日(金)から3日(日)の期間限定の展示イベントを実施する。内容は「SUBARUオフィシャルWEBサイト< http://www.subaru.jp/levorg/stisport/ >」に詳細が掲載されている。

(※1):スバルテクニカインターナショナル株式会社 (代表:平川良夫、東京都三鷹市、略称:STI)
(※2):代官山T-SITE (東京都渋谷区猿楽町16-15)

【「レヴォーグ STI Sport」の主要装備】

■足回り
・専用チューニング ビルシュタインフロントストラット(DampMaticRⅡ、倒立式)&コイルスプリング
・専用チューニング ビルシュタインリヤダンパー&コイルスプリング

■外装
・専用フロントバンパー
・専用フロントグリル
・専用LEDフロントフォグランプ
・専用18インチアルミホイール(ダークグレー+切削光輝)
・専用大型デュアルマフラーカッター
・STIオーナメント(フロント/リヤ)

■内装
・専用本革シート(ボルドー/ブラック)
・専用マルチインフォメーションディスプレイ付レッドルミネセントメーター
・専用本革巻ステアリングホイール(レッドステッチ+高触感革)
・専用本革巻シフトレバー(レッドステッチ+高触感革)
・専用インパネセンターバイザー(レザー調素材巻+レッドステッチ)
・専用フロントコンソール(ボルドー/ブラック)(レザー調素材巻+レッドステッチ)
・専用スライド機構付コンソールリッド(ボルドー/ブラック+レッドステッチ)
・専用ドアトリム/ドアアームレスト(ボルドー/ブラック+レッドステッチ)
・STIロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)

■その他
・専用クランプスティフナー付電動パワーステアリング
・アドバンスドセイフティパッケージ(標準装備)
・WRブルー・パール(STI Sport専用色)

【店頭デビューフェア】
8月27日(土)~28日(日)、9月3日(土)~4日(日)

【メーカー希望小売価格】subaru-a-special-exhibition-of-the-revogu-sti-sport-at-daikanyama-t-site20160627-1