スバル、米国に於ける生産累計台数で300万台を達成

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

subaru-at-the-closing-press-conference-to-speak-and-it-is-possible-to-automatic-operation-of-the-highway-in-2020-20150509-10-min

富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之)は、2016年7月28日(米国時間)に、スバルブランド車の米国生産累計台数300万台を達成した。

subaru-achieved-300-million-units-in-cumulative-production-volume-in-the-united-states20160801-2

これは1989年9月から米国インディアナ州のスバル・いすゞオートモーティブ インク(現スバル オブ インディアナ オートモーティブ インク、以下SIA)にてレガシィの生産を開始して以来、26年10ヶ月での達成となった。

現在SIAでは、「レガシィ(1989年~)」「アウトバック(1995年~)」を生産しており、また、過去には「バハ(2002年~2006年)」「トライベッカ(2005年~2014年)」を生産していた。

super-gt-first-match-kicked-off-subaru-public-viewing-april-10-sunday-held20160409-3同社では、主要市場である北米市場での販売が好調に推移する中、SIAに継続して能力増強投資を行っており、今後も標準操業における生産能力を、2016年3月末218千台から2016年末には394千台、2018年度には436千台へ引き上げていく構え。

これにより、2016年内には新たに「インプレッサ」の生産を開始、さらには、2018年には多人数SUVの生産を追加する予定であると云う。

生産車は、主に米国、カナダで販売しており、2015年暦年でのスバルブランド車の生産台数は、過去最高の228,804台(対前年比
+18.5%)となっている。

subaru-achieved-300-million-units-in-cumulative-production-volume-in-the-united-states20160801-1

【Subaru of Indiana Automotive,Inc.(SIA)の概要】
・所在地:5500 State Road 38 East, Lafayette, Indiana 47905 U.S.A.
・設立年月日:1987年3月17日
・資本金:794百万ドル
・代表者:取締役社長 為谷 利明
・従業員数:4,673人(2016年3月現在)
・生産車種:レガシィ、アウトバック(2016年7月現在)
・生産開始年月:1989年9月