スバル特別仕様車、「レガシィ アウトバックLimited Smart Edition」発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

富士重工業株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之、以下スバル)は、スバル レガシィに特別仕様車「レガシィ アウトバック Limited Smart Edition」を設定し、2016年1月5日に発売する。

subaru-special-specification-car-legacy-outback-limited-smart-edition-announcement20151210-4

「レガシィ アウトバック Limited Smart Edition」は、レガシィ アウトバックの上級グレード「Limited」をベースに、心地良い肌触りと優れたホールド性を併せ持つウルトラスエード*1をシートやドアトリムに採用。

金属的な質感を強めるダークエンボスシルバー調加飾や艶感あるピアノブラック調加飾を随所に織り込むことで、レガシィ アウトバックの上質なインテリアにスポーティな印象を加え、より魅力的な室内空間とした。

また、エクステリアは、バンパーやサイドクラッディングなどの下回りをブラック色で統一することで、SUVらしいタフでシャープなスタイリングとしている。

さらに、ベースのLimitedに対し、求め易い価格に設定するなどで、ユーザーの選択肢を増やす特別仕様モデルとして提案したという。

スバル LEGACY OUTBACK Limited Smart Edition

【特別仕様車「レガシィ アウトバック Limited Smart Edition」の主な特別装備】
・ウルトラスエード*1シート&ドアトリム
・インパネ&ドアトリム加飾パネル(ダークエンボスシルバー調+シルバー塗装)
・ハザードスイッチ(ピアノブラック調加飾)
・フロント・エアベントグリル(ピアノブラック調加飾)

*1:ウルトラスエードⓇは、東レの登録商標。

【販売計画】
月販200台

【メーカー希望小売価格】subaru-special-specification-car-legacy-outback-limited-smart-edition-announcement20151210-1