スーパーオートバックス富山南、9月1日店舗刷新

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社オートバックスセブン(本社:東京都江東区豊洲、代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳)と加盟店契約を結んでいる株式会社ピューマ(代表取締役:増川智)は9月1日(土)に「スーパーオートバックス富山南」をリニューアルオープンする。

同社が今回の店舗リニューアルを行った際のコンセプトは「心躍るお出掛けの出発基地はガレージ、そんなガレージライフの空間づくりを楽しむ『GO OUT & GARAGE』」というもの。

この方針に則ってガレージライフを楽しむユーザーに向け、本格的なガレージと居心地の良いカフェを合わせた空間に仕立て上げ、クルマに関わる心躍るシーンを彷彿させる製品陳列を行ったのだと云う。

これを踏まえ店舗は『GARAGE Café』と見立て、クルマ好きが子どもの頃に憧れた自分専用の秘密基地を具現化したかのようなガレージライフをイメージさせた造りとした。そのこだわりは、壁や床、天井だけではなく、照明や什器、黒板などのインテリアに至るまで徹底したと話している。

実際の売場の展開は、空間コンセプトを生かしつつ、それぞれのアイテムブランドに独自の世界観を演出し、あたかも独立したセレクトショップのような風情とした。

陳列商品もそれに合わせ、オートバックスが2017 年7 月から展開を開始したオリジナルのプライベートブランド『GORDON MILLER』を導入した。売場の配置は2018年1月に開催された「TOKYO AUTO SALON 2018」を連想させる空間とした。ちなみにこれは先に導入されたスーパーオートバックス高槻店に次ぐ2 店舗目のコンセプト導入の店舗となっている。

併せてオートバックスのレーシングスポーツブランド『ARTA』の初の常設展開を実施。これまでオンラインストアやSUPER GTの会場などでしか手に入らなかったARTA グッズを同店舗で購入できるようにした。

またクルマで出掛けた先での楽しみを提供するべく、同店舗ではDJI製ドローンの取り扱いを開始。実際の機体を販売をするだけでなく、アクセサリーやパーツ類などの販売も行い、機体の点検・修理サービスについても提供を予定している。加えて購入対象者向けに初級~中級の講習会も実施する等アフターサービスも充実させていく構えだ。

その他、オートバックスが新たに販売代理店契約を締結して販売を開始した米国Pelican Products 社のプロフェッショナル向け高性能ハードケース「ペリカンケース」や、「漕げるバイク『glafitバイク』」など、アウトドアライフやガレージライフを豊かにするアイテムを数多く展開し、クルマを通じた新しいライフスタイルを提案していく構えだ。

店舗の概要は下記の通り。
店舗名:スーパーオートバックス富山南 開 店 日 : 2018 年9 月1 日(土)
所在地:〒939-2721 富山県富山市婦中町塚原1200
連絡先:TEL. 076-491-1919 / FAX. 076-491-1977
敷地面積:9,413m2(2,847 坪) 売場面積 : 999m2(302 坪)
駐車台数:136 台 ピット台数 : 17 台
営業時間:10:00~20:00
(年末年始のみ変更あり)
定休日:不定休
経営母体:株式会社ピューマ 代表取締役 : 増川 智

参考:オートバックスグループ国内店舗数計598店舗 (2018 年9 月1 日現在)
オートバックス:493店舗
スーパーオートバックス:74店舗
オートバックスエクスプレス:11店舗
オートバックスセコハン市場:8店舗
オートバックスカーズ:10店舗