ミシュラン傘下のBF Goodrich、GLOBAL MX-5 CUP JAPANにタイヤ供給

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ、以下ミシュラン)は、2017年4月9日より、マツダ株式会社が協賛する「GLOBAL MX-5 CUPJAPAN」に専用タイヤの BFGoodrich g-Force slick、BFGoodrich g-Force wet P2G を供給する。

BFGoodrich g-Force slick は、「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」専用タイヤとしてアメリカで開発され、17×7.5 インチのレイズ製ホイールと共に Mazda MX-5 (日本名 マツダ ロードスター)に装着される。

2016 年からアメリカで開催されている「GLOBAL MX-5 CUP」は、世界同一仕様車、世界統一ルールのハイレベルなイコールコンディションで展開され、アメリカではドライバー育成プログラムの登竜門的なカテゴリーとして位置づけられている。

日本にいながら世界のMX-5 レーサーと同じ目線でレースを体感できる「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」で、ミシュランは BFGoodrich タイヤで世界へ挑戦するドライバーをサポートしていく。

供給タイヤ
– BFGoodrich g-Force slick 215/610R17
– BFGoodrich g-Force wet P2G 20/61-17

開催スケジュール
第 1 戦 :4 月 9 日 スポーツランド SUGO
第 2 戦 :5 月 7 日 鈴鹿サーキット
第 3 戦 :6 月 18 日 ツインリンクもてぎ
第 4 戦 :7 月 2 日 岡山国際サーキット
第 5 戦 :9 月 24 日 富士スピードウェイ