スズキ、二輪世界耐久ル・マン24時間と鈴鹿2&4でW優勝


suzuki-w-won-the-le-mans-24-hours-and-suzuka-2&4-20150420-1-min

二輪車世界耐久選手権・第1戦「ル・マン24時間」 スズキフランスが833周して優勝

フランスのル・マンで、4月19日に開催された世界耐久選手権第1戦「第38回ル・マン24時間耐久レース」において、「スズキGSX-R1000」に乗ったヴァンサン・フィリップ、アンソニー・デラール、エティエンヌ・マッソンが属するスズキフランスのチーム「SERT(Suzuki Endurance Racing Team)」が833周して優勝した。

suzuki-w-won-the-le-mans-24-hours-and-suzuka-2&4-20150420-4-min

スズキフランスのチームは、過去4年連続、通算13回のFIM世界耐久選手権シリーズチャンピオンを獲得しており、今回も安定感が光った走りを披露し、その強みを見せつけた恰好だ。

スーパーストッククラスでもスズキが、総合4位を獲得

また同レースで、スーパーストッククラスに出場していたスズキジュニアチームLMS(バプティスト・ギテ、グレッグ・ブラック、ロマン・メトル)も、堂々のクラス優勝を果たし、総合でも4位となる健闘を見せた。

suzuki-w-won-the-le-mans-24-hours-and-suzuka-2&4-20150420-3-min

レースは、スタート後ちょうど1時間が経過した頃、デラールがハイスピードからのスライドダウンで転倒を喫すアクシデントに見舞われた。

suzuki-w-won-the-le-mans-24-hours-and-suzuka-2&4-20150420-5-min

しかしフィリップとマッソンの懸命の力走により、5時間を過ぎた頃にSERTはトップに立つと、その後も2番手チームとのラップ差を増やしながらトップをキープ。最後は2位のチームSRCカワサキに7ラップ差をつけての圧勝となった。

優勝:SERTマシン:スズキ GSX-R1000
(Vincent Philippe, Anthony Delhalle, Etienne Masson)・833周

2位:SRC KAWASAKI826周
3位:TEAM BOLLIGER SWITZERLAND・821周
4位:JUNIOR TEAM LE MANS SUD SUZUKI
(Baptiste Guittet, Gregg Black, Roman Maitre)・821周
5位:GMT94 YAMAHA・819周

suzuki-w-won-the-le-mans-24-hours-and-suzuka-2&4-20150420-8-min

同日、日本選手権の開幕レースでも2位に2秒3の差で独走優勝

なお日本で同日、三重県鈴鹿サーキットで開催された「全日本ロードレース選手権第1戦・鈴鹿2&4」でも「GSX-R1000」を駆るヨシムラスズキシェルアドバンスの津田拓也選手が優勝した。

国内2015年シーズンの開幕戦となる鈴鹿2&4レースは、早朝から降り続いた雨もウォームアップ終了後には止み、決勝レースはドライコンディションとなった。

ヨシムラスズキシェルアドバンスの津田拓也選手に栄冠

津田選手は、スタートより第1コーナーに先頭で飛び込んだものの、あえて先頭の座を譲り、後ろで様子を見る作戦に出た。

 

suzuki-w-won-the-le-mans-24-hours-and-suzuka-2&4-20150420-6-min

序盤は2番手を走り、6周目のダンロップコーナーで先頭に立つと2分7秒前半のペースをキープ。最後まで手綱を緩めなかった津田選手は、最後まで手綱を緩めなかった津田選手は、「GSX-R1000」を駆るヨシムラスズキシェルアドバンスの津田拓也選手が優勝した。

suzuki-w-won-the-le-mans-24-hours-and-suzuka-2&4-20150420-7-min

Team KAGAYAMAの加賀山選手は3周目で転倒しリタイヤ。MotoMap SUPPLYの今野選手は12位でチェッカーとなった。

決勝結果
1位:津田拓也、ヨシムラスズキシェルアドバンス・42’32.065
2位:中須賀克行、YAMAHA FACTORY RACING TEAM・+2.316
3位:渡辺一樹、TeamGREEN・+8.720
4位:高橋巧、MuSASHi RTハルク・プロ・+11.795
12位:今野由寛、MotoMap SUPPLY・+1’11.082

【その他の新着記事】ニューモデルスバル レヴォーグに見る車の未来。全方位危険察知機能、国内初ホンダ、新型コンパクトワゴン「SHUTTLE」をWEB上で先行公開日産エルグランドに新グレード「250ハイウェイスターS」追加
スバル、新型CROSSOVER 7(クロスオーバーセブン)を発売
インプレッサ、SUBARU XV、フォレスターに新シリーズ登場
パナメーラ エディション、4エディションの予約受注を開始

トピックス
ダンロップ、ハイグリップタイヤのDIREZZA ZII★ベータ02発売
パナソニック、ストラーダシリーズに操作性を重視した新製品
ファミリーマート650店にEV・PHVの急速充電器が設置
ホンダ、台湾の二輪車市場に再参入。大型車販売の開始を発表

WeightymattersサイトTOPに戻る