タカタのチャイルドシート「Child Guard 1.0」が第10回キッズデザイン賞


タカタ株式会社(本社:東京都港区、以下タカタ、代表取締役会長兼社長:高田重久)は、同社初となる回転式ISOFIXチャイルドシート(※1)「Child Guard 1.0」(チャイルドガード1.0)で「第10回キッズデザイン賞」(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁)を受賞した。同賞の受賞は2年連続となる。

takata-of-the-child-seat-child-guard-1-0-is-the-10th-kids-design-award20160712-2

キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的とし創設されたもの。

takata-of-the-child-seat-child-guard-1-0-is-the-10th-kids-design-award20160712-3タカタは今回の受賞を通じて、「Child Guard 1.0」のより一層の認知拡大を目指すとともに、キッズデザインが目指す社会づくりに貢献できる商品開発に努めていくとしている。

(※1) ISOFIX チャイルドシート
取り付けミスの防止、車への適合性の向上、取り付け方法の国際的な統一を目的としたISO(国際標準化機構)規格の固定方式を採用したチャイルドシート。 シートベルトで取り付ける従来のチャイルドシートとは異なり、車とチャイルドシートに装備された専用の固定装置を使用して直接取り付けるため、取り付けミスを大幅に減らすことができる。

受賞作品名称:「Child Guard 1.0」
受賞作品概要:ドイツと日本の視点で共同開発したISOFIXチャイルドシート。

低重心設計で安全、快適な乗り心地のシート、乗せ降ろしに便利な回転機能とマグネットタング&自立バックル、側面衝突から頭部を守るAIRPAD、独特なフレームのUVサンシェード等、最新の衝突安全と日常の使いやすさを統合的にデザインした。

受賞作品詳細URL:To-jump-to-external-page20150401キッズデザイン賞Webサイト  To-jump-to-external-page20150401

商品概要
商品名 : Child Guard 1.0 (チャイルド ガード1.0)
参考年齢 : 新生児~4歳ごろ
適応範囲 : 体重18kgまで
重量 : 14.8kg
カラー : 全5 色(NAVY BLUE, DARK GREY, GOLD YELLOW, BLUE SLATE, RED ORANGE)
価 格 : 80,000円(税別)
販売店 : アカチャンホンポ、AMAZON、イオン、三越伊勢丹他 ベビー用品取扱店やカー用品店など

カラーバリエーション
NAVY BLUE、DARK GREY、GOLD YELLOW、BLUE SLATE、RED ORANGE

会社概要
・会社名: タカタ株式会社
・創業: 1933 年
・本社住所: 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー
・代表者: 代表取締役会長兼社長 高田重久
・資本金: 41,862 百万円(2016 年3 月時点)
・連結売上高: 718,003 百万円(2015 年4 月~2016 年3 月)
・従業員: 50,530 人(2016 年3 月時点) ※連結ベース
・グローバル生産拠点: 日本・アジア・欧州・米州で、21 カ国57 工場(2016 年3 月末時点)
・事業内容: シートベルト、エアバッグ、ステアリング・ホイール、トリムチャイルドシート等の製造販売