タステック・レンタリースとオリックス自動車、Audi Q7・A4・SQ5を提供開始


首都圏18拠点、最大47%OFF「気軽に試乗」キャンペーンを実施

オリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:亀井 克信)と、オリックスレンタカーFCで輸入車や高級車を中心に取り扱うタステック・レンタリース株式会社(本社:東京都品川区、社長:宮本 正宣)は、5月9日から新型「Audi Q7」、新型「Audi A4」および「Audi SQ5」のレンタルを、首都圏エリアのオリックスレンタカー18拠点にて開始する。

audi-japan-premium-station-wagon-audi-a4-avant-full-model-change20160420-6

併せて、同日から2016年10月31日までの間、『高級車プライスダウンキャンペーン』を実施し、期間限定で同社レンタルを最大47%OFFの特別料金にて提供していく。

2016年3月16日に、アウディジャパンから発売された新型「Audi Q7」は、最大7人乗りの広いキャビンを備えた多目的に使える「プレミアムSUV」で、2006年の初代モデルから初のフルモデルチェンジを経て登場した2代目モデルとなる。

tasutekku-renta-lease-and-orix-car-provide-start-the-audi-q7-·-a4-·-sq520160506-1

両社では、「今回、いち早くオリックスレンタカーでの貸し出しを開始し、より多くの皆さまに、さまざまなシーンで気軽に乗り心地を体感いただけるよう、通常6時間30,240円のところ、16,038円でご提供します。

同時にレンタカーとして投入する「Audi SQ5」も同料金にてご提供し、新型「Audi A4」については通常6時間16,740円のところ、9,828円の特別料金を設定します(※1)」と述べている。

またアウディジャパン販売株式会社では、「新型アウディ車のクオリティや走りの良さ、最新のドライバーアシスタンスシステムなどを知っていただくために、今回のレンタカー拠点への投入もその機会の1つとして捉えています」とコメントしている。

タステックグループは、1997年4月より「オリックスレンタカー」ブランドでのレンタカー事業を開始。アウディ車については2015年7月に新型「Audi A1」を20台導入したほか、ほぼすべてのアウディモデルをラインアップしている。

(※1) 通常料金、キャンペーン料金ともに税込表示。※ なお同キャンペーンに関する詳細は、オリックスレンタカーのホームページにて、5月9日15時以降に確認可能となっている。< >

■キャンペーン概要
名 称:『高級車プライスダウンキャンペーン』
内 容:新型「Audi Q7」、新型「Audi A4」、「Audi SQ5」を限定料金で提供。
対象期間:2016年5月9日〜 2016年10月31日出発分まで
予約方法:予約は、各店舗への電話予約に限る
実施店舗:以下のオリックスレンタカー各店舗にて実施
渋谷駅西口店、学芸大学駅前店、武蔵中原店、品川駅港南口店、田町駅前店、新橋内幸町店、羽田空港店、赤坂店、千歳船橋駅前店、川崎駅西口店、天王洲アイル店、柿生駅前店、戸田店、木場公園店、蒲田駅東口店、上井草駅前店、綾瀬駅前店、池袋駅西口店

料金:以下のキャンペーン料金で提供tasutekku-renta-lease-and-orix-car-provide-start-the-audi-q7-·-a4-·-sq520160506-2