LEXUS RXのインフォテインメントシステムにマイクロチップ・テクノロジーの技術採用


lexus-new-premium-crossover-the-RX-and-world-premiere20150401-2

Microchip Technology Inc.(日本支社:東京都港区浜松町、代表:吉田洋介 以下Microchip社)は、トヨタ自動車が新型LEXUSプレミアムクロスオーバーRXのインフォテインメント システムに同社のMOST50 Intelligent Network Interface Controller(INIC)を採用したと発表した。

lexus-a-full-model-change-the-premium-crossover-rx20151022-15

technology-adoption-of-micro-chip-technology-to-the-infotainment-system-of-lexus-rx20160212-1

同社によるとトヨタ自動車は、これまでも長年に亘り多くの車種のインフォテインメントシステムに、MOST50 INICを採用してきたが、過去の採用車種と同様、新型LEXUS RXに於いても、MOST(R)テクノロジによって、車室内全体で高品質なデジタルオーディオ・ストリーミングが実現されていると云う。

Microchip社、車載情報システム部門の担当副社長であるDan Termer氏は、「トヨタ自動車のLEXUS RXは、インフォテインメント システムにMOST50ネットワーク テクノロジを採用して、最高品質のデジタルオーディオ・ストリーミングを実現した最新の高級SUVです。

LEXUS RXへのMOSTテクノロジの採用は、多機能かつ低コストなインフォテインメントシステムの開発に、MOSTテクノロジを選択することに対するトヨタ自動車の揺るぎない信頼の表れと言えます。

technology-adoption-of-micro-chip-technology-to-the-infotainment-system-of-lexus-rx20160212-2

MOSTテクノロジは、自動車メーカーによる自動車メーカーのための高速ネットワーキングテクノロジとして、世界中で採用が拡大しています。

これまで長年にわたり、トヨタ社を含む主要自動車メーカーが、マルチノードのインフォテインメント・ネットワーキングシステムにMOSTテクノロジを採用してきました。

2001年以降現在まで、約2億のMOSTデバイスが194の量産車種に採用されています」と述べた。

同社によると、トヨタ社のインフォテインメントネットワークは、電気物理層(ePHY)をサポートしたMicrochip社のMOST50 INICを利用しており、結果、車両全体にビデオ、オーディオ、パケット、制御データを効率的に転送する事ができると云う。

業界標準ハードウェアインターフェイスと、モジュール設計との親和性が高く、エンドユーザは車載インフォテインメントシステムシステムに素早くアクセスできるのも大きな利点と語っている。

technology-adoption-of-micro-chip-technology-to-the-infotainment-system-of-lexus-rx20160212-3

Microchip社の関連情報サイト等
Microchip社製品ニュースのRSSフィード:
Twitter:
Facebook:
YouTube:
■Microchip社について
Microchip社(NASDAQ:MCHP)は、本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューション開発・製造を行う企業である。

マイクロチップ・テクノロジー ホームページ
< >