テスラジャパン、ラゾーナ川崎プラザに4つ目の直営店オープン


国内で初めてテスラの家庭用蓄電池「テスラパワーウォール」を展示する拠点に

テスラモーターズジャパン合同会社(本社:東京都港区、職務執行者:トッド・アンドリュー・マーロン)は6月15日、東京、大阪、名古屋に続き、国内最大規模のショッピングモールであるラゾーナ川崎プラザ2階に4店舗めの直営店「テスラ ラゾーナ川崎プラザ」をオープンした。

テスラが現在販売している電気自動車、テスラ モデルS、テスラ モデルXを始め、国内で初めてテスラの家庭用蓄電池「テスラパワーウォール」を展示し、テスラが提案する持続可能なエネルギー社会を体感できる直営店となった。なお準備が出来次第、モデル3も展示する予定だとしている。

なお日本国内のテスラストアは、東京都港区南青山2-23-8の青山に加え、大阪府大阪市中央区南船場4-2-4の心斎橋。さらに愛知県 名古屋千種区千種3丁目35-13の名古屋に次いで4拠点目が神奈川県川崎市幸区堀川町72-1となった。

ちなみに大手の製造業を筆頭に、一定規模の事業形態が多い自動車業界にあつて、テスラは珍しくスタートアップ感の強い会社である。

数年来より世界の電気自動車市場をリードしているかに見えるテスラは正念場を迎えており、自社製品への正しい理解と普及を促進するため、顧客と直接コミュニケーションすることを最優先に、販売・アフターサービス共に積極展開に転じる意向のようだ。

そうした意味でグローバルの販売戦略として、今回のラゾーナ川崎プラザのショッピングモールは、日常生活の延長で誰でも気軽に立ち寄れるエリアあり、それゆえに出店の価値があると見ているようだ。

なお現段階で「テスラ ラゾーナ川崎プラザ」では、テスラ モデルSとモデルXの試乗が可能となっている。試乗は電話、メール、ウェブサイトから申し込みができるとしている。

店舗名:テスラ ラゾーナ川崎プラザ
所在地:神奈川県川崎市幸区堀川町 72-1
電話:0120-982-428
メールアドレス:[email protected] 
試乗申し込みウェブサイト:
営業時間:10:00-21:00 年中無休