タイムズ24、仙台市に東北初の「icscaレール&カーシェア」開始


地下鉄もカーシェアリングも「icsca」1枚で乗れる

タイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、仙台市交通局が発行するICカード乗車券「icsca」を利用されたお客様を対象に、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の利用料金を優待する「icscaレール&カーシェア」を12月15日(火)より仙台市地下鉄東西線 荒井駅で開始する。

同サービスは、荒井駅の当日の利用履歴が残る交通ICカード「icsca」を、駅近くの対象ステーションに配備されたカーシェアリング車両にかざすと、タイムズカープラスの利用料金が優待されるもの。

開業したばかりの荒井駅周辺は、イベントホールやホテル、商業施設などの開発が予定されており、今後、来訪者の増加が見込まれることから、同社では駅からの移動手段として「icscaレール&カーシェア」サービス利用の拡大を見込んでいるという。

さらに、「icsca」によってカーシェアリング車両の解施錠が可能となる「個人認証登録機能」も同時に開始する。

icsca1枚で、地下鉄と、駅からの二次交通となるカーシェアリングをつなぎ、利用者の移動をより快適なものとしていく。

【「icscaレール&カーシェア」サービス概要】
1. 対象駅
仙台市地下鉄東西線 荒井駅
2. 対象ステーション
タイムズ荒井駅前ステーション
(住所:仙台市若林区荒井字矢取東133-1) 【icscaレール&カーシェア】
times-24-the-northeasts-first-icsca-rail-and-car-share-in-sendai-start20151210-13. 優待料金
206円 /1利用毎
4. 専用サイト※12月15日(火)オープン

【「icscaレール&カーシェア」サービスの利用方法詳細】times-24-the-northeasts-first-icsca-rail-and-car-share-in-sendai-start20151210-2