東京オートサロン開幕、期間は17日までの3日間。16日は20時まで開場

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

tokyo-auto-salon-2016-approaching-held-in-the-largest-ever20151213-2

開幕初日は午後3時開場にも関わらず、来場者数112%・78,867人に達する

1月15日午後3時、幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)にて、「東京オートサロン 2016(主催:東京オートサロン実行委員会、所在地:東京都新宿区・株式会社サンズ内、実行委員長:加藤裕明)」の一般特別公開がスタート。これに合わせて、イベントステージではオープニングセレモニーが開催された。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-12

オープニングセレモニー開場に先立って、2016年のオープニングアクトを務めたのは、映像と肉体のシンクロニシティが世界的に高い評価を受けているパフォーマンス・アーツ・カンパニー“enra(エンラ)”が登場した。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-9 tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-10

enraは、東京オリンピックの誘致イベントで披露したパフォーマンスが話題となったほか、2015年カンヌ国際映画祭授賞式のオープニングアクトにも招聘されるなど、世界中で人気を集めている。和と洋が混じりあった世界観は、まさにオートサロンの精神を表現するパフォーマンスとなった。

次にクルマ好きを代表して、5年連続の東京オートサロン・アンバサダーとなる俳優の哀川翔氏が挨拶。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-11

「朝から会場に入って(メディア・関係者の優先公開の時間帯を)、見て回りました。例年以上にすべての人々の“クルマ愛”を感じます。今年も最高のクルマたちと楽しんで欲しい」と、今年の東京オートサロンへの期待感を語った。

続いて、千葉県商工労働部地域産業推進・敢行担当部長の床並道昭氏は「幕張メッセのすべてを使った最大級のイベントは、メッセだけにとどまらず幕張全体のイベントに成長しています」と、千葉県や幕張地区にとっても東京オートサロンが年始の大イベントとなっていることを紹介した。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-20

そして、午後3時目前となって列席者によるテープカットが行われ、東京オートサロン2016がついに開幕となった。

今回で開催34回目を数える「東京オートサロン2016」は、1月15日(金)の一般特別公開を皮切りに、16日(土)、17日(日)は一般公開日として開催される。

出展者数は、過去最多の447社(前年414社・同年比107.9%)、出展車両台数も過去最多の880台(前回879台・同年比100.1%)、展示ブース総数が過去最大の4,265小間(前回4,163小間・同年比102.4%)という、オートサロン史上最大規模での開催となった。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-13

今回は 15 日(金)及び 16 日(土)の開場時間を 20:00 まで2時間の延長する新たな施策に加え、「AUTO SALON SPECIAL
LIVE」「クルマが当たるアンケート」「D1 DEMO-RUN」「東京オートサロン 2016 IMEGE GIRL A-class STAGE」や各出展ブー
スでの多数のイベントが展開されていく。

オープニングセレモニー以降の一部開催内容は以下の通り。

D1GP Kick Off Drift走行
東京オートサロンのモータースポーツ・パフォーマスと言えば、ドリフト競技「D1グランプリ」のドリフト始め“D1GP Kick Off Drift”。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-17

この日も屋外会場にはD1グランプリのトップドライバーたちが集合し、自慢のマシンでド迫力のドリフトを決めた。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-16

D1GP Kick Off Drift走行は16日(土)、17日(日)も12時から開催される。走行時間以外は屋外会場のテントに展示されており、D1グランプリの2016年シーズン開幕戦お台場大会の観戦指定席券も先行販売される。

体感型シミュレーターでグランツーリスモ6を体験、グランツーリスモSPORTの関連映像
グランツーリスモブース(2F通路)では、プレイステーション3専用ソフトウェア「グランツーリスモ6」の体感型シミュレーター「ACSIM-S07F」を使用したテクニカルデモが体験可能だ。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-24

このほか、シリーズ累計出荷数7500万本以上を誇る「グランツーリスモ」の最新作であり、プレイステーション4専用ソフトウェアである「グランツーリスモSPORT」の関連映像放映も行われる。

整理券配布予定時間
・1月16日(土) 9:00~、13:00~
・1月17日(日) 9:00~、13:00~

タカラトミーは2箇所のブースでイベント展開
タカラトミーはトミカショップ(国際会議場2F)と、タカラトミー展示コーナー(2F通路)の2カ所のブースを展開。大人も子どもも楽しめるコンテンツとなっている。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-5

国際会議場2Fトミカショップ物販ブースでは、東京オートサロン2016開催記念モデルとなる「NISMO R34 GT-R Z-tune Proto.」の販売とともに、「ドリームトミカ頭文字D 高橋兄弟セット」の先行セット販売が行われる。

また、西ホール上の2F通路には、タカラトミー展示コーナーを設置。手のひらサイズのドリフトRC「ドリフトパッケージ ナノ」のデモンストレーションなどが行われるほか、大人向けtomica Tシャツを販売されている。

このほか、三栄書房の書籍販売ブース(北ホール9)では、トミカ武将コレクションの第一弾「真田幸村トミカ(スバルWRX STI)」が先行発売となっており、初回のみ豪華コレクションボックス入りとなっている。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-23

PUMAが東京オートサロンに出展。F1等のレーシングウエアを展示
スポーツウエアの世界的ブランド“PUMA(プーマ)”が東京オートサロン 2016に「PUMAレーシングスーツギャラリー」を出展した。

西ホールの2階通路において特設スペースを設置し、プーマがサポートするF1グランプリのレーシングレーシングチームに所属するドライバー、ルイス・ハミルトンやニコ・ロズベルグ、セバスチャン・ベッテル、キミ・ライコネン。

さらには日本のスーパーGTのカルソニックインパル、TEAM TOM’Sなどのレーシングスーツ、さらにPorsche Team KTR(スーパーGTのGT300クラス参戦)のピットクルー着用モデルなども展示。憧れのレーシングドライバーのレーシングスーツやギヤを間近に見るチャンスとなる。

ここだけの話が訊ける、各媒体ブース
SPEEDKING ~最高速アタッカー on Stage~(国際会議場2F コンベンションホール)と称して、OPTION/ドリフト天国/Gワークス/REV SPEED/みんカラ/carXsなどのブースが一同に集結。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-22

最高速アタックマシンや、サーキットタイムアタックマシンをはじめとして、各媒体の誌面などでおなじみのクルマたちも集合した。

会議場内の特設ステージでは、D1GPキックオフデモラン&トークショー、モーターヘッドによるMHヒルクライム ハコネMOVIE鑑賞会、Daiが語る「我が最高速人生に悔いなし!」、小野ビット隊が語る「トンネルアタックここだけの話」、オプション/Gワークス/ドリフト天国/レブスピードなどの編集長トークバトルなど、まさにここでしか訊けないトークが展開される。

16日(土)、17日(日)ともに9時スタートで、日替わりとなるタイムスケジュールは会場に張り出されている。

PONOS日本RQ大賞2015:2015年度の人気No.1レースクイーンが決定
2015年に登場した400名を超えるレースクイーンの中からファン投票で人気No.1レースクイーンを決定する「PONOS日本レースクイーン大賞2015」。

11月20日から約1カ月半に渡って投票が行われ、1月15日に東京オートサロンのメインステージで表彰式が開催された。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-6

表彰式では、今年の受賞者5人が発表され、PONOS日本レースクイーン大賞2015グランプリには、荒井つかさ(あらいつかさ)さんが選ばれた。

今年度で6回目の開催を迎えた日本最大級のレースクイーン投票イベント「日本レースクイーン大賞」。2015年も国内の4輪レースや2輪レースで活躍した400名のレースクイーンの中から100名がノミネートされ、ファーストステージの投票がスタート。

勝ち上がった20人のレースクイーンによるファイナルステージの投票は12月20日から1月8日まで行われ、投票ポイントの上位5名が2015年度の日本レースクイーン大賞を受賞した。

1月15日、東京オートサロンのメインステージで行われた日本レースクイーン大賞の表彰式では、まずスーパーGTの新人レースクイーンを対象に6月に行われた「日本レースクイーン大賞2015新人部門(新人グランプリ)」とレースクイーンコスチュームの人気投票「日本レースクイーン大賞2015コスチューム部門」の表彰が行われた。

次に日本レースクイーン大賞ファイナリスト20人の中から特別賞とクリッカー賞の表彰が行われ、特別賞には永瀬あやさんが、クリッカー賞には藤木由貴さんが選ばれた。そして、いよいよ日本レースクイーン大賞受賞者5人の発表へ。

今年度の大賞を受賞したのは、荒井つかささん、清瀬まちさん、千葉悠凪さん、西村いちかさん、水谷望愛さんの5人。それぞれのレースクイーンコスチュームでステージへと登壇。日本レースクイーン大賞のトロフィーが授与され、ファンや関係者への感謝の言葉を述べた。

続いて受賞者の中から選ばれる各特別賞の発表が行われ、テレビメディアなどでの幅広い活躍を期待するレースクイーンに贈られるテレビ東京賞を水谷望愛さんが、2016年の東京中日スポーツ親善大使の権利が送られる東京中日スポーツ賞には荒井つかささんが選ばれた。

FUKUOKA ASIA COLLECTION 2016 SPRING – SUMMERへのモデル出演ができるFUKUOKA ASIA COLLECTION賞には清瀬まちさんが、avex賞を水谷望愛さんが受賞。さらに今年から新設されたPONOS賞には、荒井つかささんが選ばれた。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-7そして最後に、もっともファン投票を集めたレースクイーンに贈られるPONOS日本レースクイーン大賞2015グランプリが発表へと移る。2015年の栄えあるグランプリには、スーパーGTでは2015レーシングミクサポターズとして活躍した荒井つかささんが選ばれた。

昨年もレースクイーン大賞を受賞していた荒井さん。念願のグランプリに選ばれると、2014年の日本レースクイーン大賞グランプリを獲得した日野礼香さんからグランプリのトロフィーを受け取った。

さらに、荒井さんがレースクイーンを務める「GOODSMILE RACING & TeamUKYO」の安藝貴範代表とドライバーを務める谷口信輝氏、片岡龍也氏が祝辞を述べ、荒井さんは喜びの涙を流しながら感謝の言葉を語った。

「理想の自動車を考える」千葉市の小学生がオートサロンで校外学習
1月15日午前、千葉市立海浜打瀬小学校から120余名の小学5年生が東京オートサロン 2016に来場し、「理想の自動車を考える」をテーマに校外学習の一環として会場内を見学した。

これは東京オートサロン事務局が地域社会との貢献を目的に、会場である幕張メッセ地元の小学校に働きかけ、実現したもの。

海浜打瀬小学の児童たちは、出展する各ブースを回ったり、屋外会場のD1グランプリのデモランなどを見学。TOYOTA GAZOO Racingブース(北ホール8)や本田技研工業株式会社ブース(中ホール4)などでは、体験乗車なども楽しんだ。

引率の山形国夫校長は、「自動車が好きな子たちは、とても興奮する内容でした。D1グランプリのデモランを観て、ドライバーになってみたいという児童もいました。

小学5年生は授業で自動車の製造過程を学びますが、できあがった自動車をカスタマイズするという世界は、なかなか見学するチャンスはありません。今日はひとつの経験になったのではないでしょうか」と述べた。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-21tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-18

好天に恵まれた初日の15日(金)は特別一般公開日で午後3時からの開場であったにも関わらず、閉館が午後8時と延長されたこともあって、来場者数は昨年比で112%と大幅増となり、78,867人に達した。

一般公開日を迎える2日目(1月16日は20時まで開場。17日17時までとなる)以降、レーシングドライバーをはじめとするゲストも多数登場し、さらに各ブースのコンパニオンも会場を賑わせる予定だ。

tokyo-auto-salon-opening-the-period-for-three-days-until-the-17th-16-days-doors-open-until-2000-20160116-19

名称:TOKYO AUTO SALON 2016
会期:2016年1月15日(金)、16日(土)、17日(日)
会場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
国際展示場 ホール1〜11、イベントホール、国際会議場、屋外会場、千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
開催スケジュール:1月15日(金) 9:00〜20:00
※9:00〜15:00(報道関係取材者・業界関係ご招待者のみ入場可能)※15:00〜20:00(一般特別公開)
1月16日(土) :9:00〜20:00(一般公開日)
1月17日(日) :9:00〜17:00(一般公開日)
入場料
一般入場[1月16日(土)、17日(日)]
当 日:2,200円(大人)/ 1,700円(中・高校生)
全日とも小学生以下無料 ※保護者同伴に限る