東洋ゴム工業、「第1回スペシャルステージ曽爾クラシック」を協賛


toyo-tire-rubber-proxes-t1-sport-suv-is-adopted-in-new-car-mounting-tires-audi-q720150724-1

「曽爾クラシック」は、新緑の大自然のなかで行われるラリーやヒルクライムといった競技要素を合わせた新感覚の自動車イベント

東洋ゴム工業株式会社(本社:大阪府大阪市西区江戸堀、代表取締役社長:清水隆史、以下、東洋ゴム)は、来る5月21日(土)、22日(日)の2日間、奈良県宇陀郡曽爾(そに)村で開催される自動車イベント「第1回スペシャルステージ曽爾クラシック」に協賛する。

toyo-tire-rubber-co-sponsored-the-1st-special-stage-soni-classic20160520-3

「第1回スペシャルステージ曽爾クラシック」は、往年の国内外の名車や高性能スポーツカーなどを対象とし、普段、見るチャンスのない自動車パレード、そしてラリーやヒルクライムといった競技要素を合わせた新感覚の自動車イベント。

会場となる奈良県宇陀郡曽爾村は、イベント開催に伴う公道使用に全面協力を行ない、主催者とともに地域をあげて大会運営に参画するというユニークな試みとなる。

toyo-tire-rubber-co-sponsored-the-1st-special-stage-soni-classic20160520-1

奈良県宇陀郡曽爾村は、奈良県北東の三重県境に位置し、国内有数のススキの名所として有名な曽爾高原があり、豊かな自然に囲まれていることなどから、毎年多くの方が訪れる。(昨年は約50万人)

村道には4箇所のスペシャルステージが設けられ、走行タイムが設定タイムと一番誤差の少ない参加車両のランキングがなされ、ラリー走行、ヒルクライム走行の要素も盛り込んだ見応え、走り応えのあるイベントとして注目されている。

同社は、クルマをこよなく愛する人たちが集うこのイベントを冠スポンサーとして協賛。

会場では、当社製タイヤの展示やTOYO TIRESブランドの廃タイヤで制作したライオン像(正式名称:THE LION)を披露するほか、当社ゆるキャラ「わっくま」の参加も含めて、同イベントの盛り上げをサポートしていく。

toyo-tire-rubber-co-sponsored-the-1st-special-stage-soni-classic20160520-2

第1回スペシャルステージ曽爾クラシック
 To-jump-to-external-page20150401