東洋ゴム工業、KEN BLOCK選手とパートナーシップ契約を締結


toyo-tire-rubber-proxes-t1-sport-suv-is-adopted-in-new-car-mounting-tires-audi-q720150724-1

東洋ゴム工業株式会社(本社:大阪府大阪市西区江戸堀、代表取締役社長:清水隆史、以下、東洋ゴム)は、このたび、米国の著名なレースドライバーKEN BLOCK(ケン ブロック)選手および所属チームのHoonigan Racing Division(フーニガン レーシング ディビジョン)とパートナーシップ契約を締結した。

同社は、KEN BLOCK選手をPROXESブランドアンバサダーとして起用し、ウルトラ・ハイパフォーマンス(UHP)タイヤであるPROXES(プロクセス)シリーズの持つ高い品質を、グローバルで訴求促進するプロモーション活動を展開していく。

KEN BLOCK選手は、これまで、さまざまなスポーツに挑戦、成功を重ねてきたアスリートであり、レースドライバー。同選手は、現在、自動車ラリー競技に活動の軸足を置き、動画『ジムカーナ(GYMKHANA)』シリーズを発信。

同シリーズは、彼の超絶なドライビングを紹介したもので、現在、3億5千万回を超える再生回数となっている。

最新作である『GYMKHANA 8』は、2016年2月29日午後9時(米国西海岸時間)にFord Performance YouTube Channelで発信される予定。

同動画では、当社製UHPタイヤPROXES R1Rを装着した新型Ford「Fiesta ST RX43」でのドライビングを披露する。

また、当社は、KEN BLOCK選手とコラボレーション動画を作成、『GYMKHANA 8』で使われた当社製タイヤ装着の「Fiesta ST RX43」をいち早く紹介していく。

当社のPROXESシリーズについては下記URLを閲覧されたい。