トヨタ博物館、企画展「はたらく自動車」を開催


新設した新館2階企画展示ゾーンで初開催

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田 章男、以下「トヨタ」)の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)では、7月16日(土)から11月27日(日)まで、子どもたちに人気の高い緊急車両や産業車両を紹介する企画展「はたらく自動車」を開催する。

toyota-automobile-museum-held-an-exhibition-working-automobile20160620-3toyota-automobile-museum-held-an-exhibition-working-automobile20160620-4toyota-automobile-museum-held-an-exhibition-working-automobile20160620-5

この企画展は、展示車両6台とオリジナルワークブック「調査隊ノート」(和英併記)を使って、“はたらく自動車”の役割や機能、それぞれのクルマで“はたらく人”の仕事を、子どもたちが楽しみながら学べるものとしている。

10回目となる今回は、会場を昨年までの本館2階から新館2階の企画展示ゾーンに移し、展示車を見やすく配置するとともに、従来乗り込めるのは一部のみだったが、今回は6台すべてを乗り込み可能とする。

また、「調査隊ノート」は、企画展示だけではなく、常設展示に関するクイズ形式のスタンプラリーも追加し、1冊で両方の展示を学べるようにした。

加えて本企画展に連動するその他イベントとして、各分野の専門スタッフによる屋外での「車両実演イベント」を計5回開催するほか、新館3階ライブラリーに、クルマを中心に乗り物の絵本を集めた部屋「のりもの・えほん・としょしつ」を新設するなど、様々なイベントを行う。学芸スタッフによる常設展示の定時ガイドツアーも実施する。

なお、7月16日(土)から8月31日(水)は小学生の入館を無料とする。

企画展、イベントの概要は以下のとおり。

toyota-automobile-museum-exhibition-and-held-a-working-automobile20150617-9-min

1.企画展「はたらく自動車」
期間:7月16日(土)~11月27日(日)
場所:トヨタ博物館 新館2階企画展示ゾーン
内容:下記車両6台を展示 展示車両は予告なく変更する場合がある。

  • 車両/車名
    – パトカー/トヨタ クラウン パトロールカー
    – 消防車/トヨタ ランドクルーザー
    – 救急車/トヨタ 救急車 ハイメディック
    – JAF災害対策指揮車/トヨタ メガクルーザー
    – ハイウェイパトロールカー/トヨタ ハイラックス
    – フォークリフト/豊田自動織機 トヨタ L&F GENEO-B

後援/長久手市教育委員会、豊田市教育委員会、日進市教育委員会、みよし市教育委員会、東郷町教育委員会
協力/愛知警察署、トヨタ輸送(株)、長久手市消防本部・消防署、JAF 愛知支部、中日本ハイウェイ・パトロール名古屋(株)、(株)前田製作所、コマツ名古屋、(株)豊田自動織機 トヨタL&Fカンパニー (敬称略)

2.企画展連動イベント
(1)車両実演イベント(全5回)
時間:11:00~11:30
場所:P2駐車場(無料ゾーン)

toyota-automobile-museum-exhibition-and-held-a-working-automobile20150617-7-min

  • 日にち/内容
    – 1:7/16(土):交通安全教室&パトカー・白バイの走行披露
    – 2:9/24(土):ハイウェイ・パトロールカーの実演
    – 3:10/1(土):キャリアカー車両積込みの実演
    – 4:10/8(土):消防車・救助工作車の実演
    – 5:10/15(土):油圧ショベルカー&かにクレーンの実演
    – 天候等の理由により、やむをえず中止、または内容の変更をすることがある。

(2)工作イベント
時間:9:30~16:00(受付時間)
場所:新館1階(無料ゾーン・参加費有料)

  • 期間
    – 7/16(土)~8/21(日)の土・日・祝
    並びに8/12(金)、15(月)、16(火)
    – イベント/参加数/参加費
    – プラスティッククラフト トヨタ2000GT/100個・日/300円
    – ねんどDEプルバックカー 100個・日/500円

(3)ライブラリーイベント
「しらべて解こう!ワードパズル」
期間:7月16日(土)~11月27日(日)
場所:新館3階ライブラリー(無料ゾーン)
内容:ライブラリーの本を使用し、クルマに関するクイズに答えてワードパズルを完成させる。内容は調査隊ノートと一部連動。

(4)写真展
「水陸両用ブルドーザー」
期間:7月16日(土)~11月27日(日)
場所:本館1階エントランス(無料ゾーン)
内容:東日本大震災の災害復興のために東北の沿岸部で活躍した水陸両用ブルドーザーの迫力ある姿を、写真と映像で紹介。

3.その他イベント等

  • 学芸スタッフガイドツアー
    – 期間:8月2日(火)~8月31日(水) 12日(金)の新館は通常スタッフが実施
    – 場所:本館2・3階 ①10:15~ ②14:00~ 新館2階 ①13:00~
  • ワークショップ「かんたん★クルマの絵本製作」
    – 館内でお気に入りのクルマを探して絵を描き、自分だけの絵本を作る。
    – 日時:8月20日(土)13:00~16:30
    – 場所:新館1階 TINY STUDIO
    – 講師:中川たかこ(なかがわ創作えほん教室)
    – 参加費:800円/冊
    – 定員:12組(要事前予約/未就学児は保護者同伴)
    – 応募締切:8月2日(火)
    – 詳細はトヨタ博物館HPを参照。応募多数の場合は抽選。

toyota-automobile-museum-held-an-exhibition-working-automobile20160620-2

トヨタ博物館の概要
– 所在地:愛知県長久手市横道41-100
(名古屋瀬戸道路・長久手ICより西へ400m グリーンロード沿い)
– TEL0561-63-5151/FAX0561-63-5159
– ホームページ: To-jump-to-external-page20150401
– 開館時間:9:30~17:00 (入館受付は16:30まで)
〔休館日〕 月曜日(祝日の場合は翌日)
7/18(月・祝)、25(月)、8/8(月)、15(月)、22(月)、29(月)は開館
– 入館料:大人 1,000円 シルバー〈65歳以上〉 500円 中高生 600円 小学生 400円 団体割引あり
新館の1階、3階ライブラリーは無料ゾーン
7/16(土)~8/31(水)まで小学生は無料