トヨタ紡織、大船渡市の仮設住宅・震災避難者へ衣料を寄贈

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

toyota-boshoku-company-logo

トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:石井 克政)は、岩手県大船渡市の仮設住宅に居住する震災避難者に、ソックスなどの衣料品を寄贈した。

トヨタ紡織株式会社では、「今回、大船渡市に仮設住宅に住むみなさまに少しでも暖かく過ごしていただきたいとの思いで、保温性の高いソックスやサポーターなどを用意しました」と述べている。

3月11日に、大船渡市仮設住宅支援協議会の事務局において寄贈式を行った。