トヨタ自動車、「第27回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル」参加車両募集

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男、以下、トヨタ)の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)では、「第27回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル」を5月29日(日)に、愛・地球博記念公園(通称モリコロパーク : 愛知県長久手市)にて開催する。

toyota-2015-toyota-automobile-museum-classic-car-festival-in-jingu-outer-gardens-held20151023-5

近年のクラシックカー人気の高まりから、毎年、募集車両台数を上回る応募があるため、今回、これに応えて募集車両の台数を従来の100台から最大150台へと増やす。車両募集は2月17日(水)より行う。

26th-toyota-automobile-museum-classic-car-festival20150422-23-min

このフェスティバルは、クラシックカーを通じた自動車文化の醸成と継承を目的に毎年開催しており、個人所有のクラシックカー(30年以上前に生産された国産車・輸入車)による公道パレードや展示を行っている。

募集概要は以下のとおり。

第27回 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル

開催日 2016年5月29日(日)
開催場所 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
募集車両 最大150台(応募多数の場合、車種等の情報をもとに事務局にて選定)
参加費 3,000円/台
募集期限 2016年3月31日(木)必着
応募方法 エントリー用紙をトヨタ博物館ホームページでダウンロードし、郵送
応募資格 1986年以前に生産された国産車・輸入車(除く、二輪車)で正規のナンバープレートを有し(仮ナンバー不可)、以下の条件を満たすこと。
– 乗用車及び商用車(大型車両、軍用車は除く)
– オリジナルを基本とした車両(レプリカ・改造車は不可)
– 任意保険(対人・対物・搭乗者)に加入
– パレードでのお披露目走行ができる
その他 参加にあたっては、別途ご案内する参加誓約書の同意が必要。
詳細は以下トヨタ博物館ホームページを閲覧されたい。
http://www.toyota.co.jp/Museum/