トヨタ自動車、衝突回避支援パッケージ搭載のアクア・プリウス特別仕様車のスペシャルサイトを開設


toyota-opened-a-collision-avoidance-assistance-package-mounting-aqua-prius-special-specification-car-of-the-special-site-of20161011-8

全国約1,900地域の「危険度判定コンテンツ」も併せて公開

トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男)は今後、交通事故が増える時期に向け、衝突回避支援パッケージ 「Toyota Safety Sense」を標準装備した特別仕様車「特アクア」「特プリウス」のスペシャルサイトをオー プンした。

toyota-opened-a-collision-avoidance-assistance-package-mounting-aqua-prius-special-specification-car-of-the-special-site-of20161011-5

同スペシャルサイトでは、上記特別仕様車を広く自動車ユーザーに提案する他、全国約1,900地域(市区町村)の「危険度判定コン テンツ」も併せて公開している。

この危険度判定コンテンツによると、毎年12月は、交通事故の発生件数、負傷者数、死亡者数共に1年の間で最も多い時期にあたると云う。

toyota-opened-a-collision-avoidance-assistance-package-mounting-aqua-prius-special-specification-car-of-the-special-site-of20161011-1

toyota-opened-a-collision-avoidance-assistance-package-mounting-aqua-prius-special-specification-car-of-the-special-site-of20161011-4

ちなみに、事故件数ワースト1位は愛知県名古屋市で、年間14,555件に上っている。※出典:交通自己総合分析センター(平成27年の交通事故件数)並びに、政府統計の総合窓口。

なお先の2台の特別仕様車については、10月8日(土)より、TV等のマスメディアを通してディーラーマンに扮した笑福亭鶴瓶さんが登場するCMをオンエア。2等身の“ミニ鶴瓶”が「特アクア」「特プリウス」を勧める安全劇場が放送されている 。

toyota-opened-a-collision-avoidance-assistance-package-mounting-aqua-prius-special-specification-car-of-the-special-site-of20161011-2

toyota-opened-a-collision-avoidance-assistance-package-mounting-aqua-prius-special-specification-car-of-the-special-site-of20161011-3

特アクア・特プリウスキャンペーンサイトURL: To-jump-to-external-page20150401

■CMタイトル:特アクア・特プリウス篇
■出演:笑福亭鶴瓶
■CM放映日:10月8日(土)〜全国でオンエア