トヨタ自動車、オープンイノベーションサービスを共同開発する協業企業を選定


トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田 章男、以下トヨタ)は、昨年12月に発表したオープンイノベーションプログラムの参加企業を選定した。

このオープンイノベーションプログラム「TOYOTA NEXT」はトヨタ自動車が、先の2016年12月7日、東京・新宿区に於いて記者会見を開き、新たなサービス案を他企業・他の研究機関等から募るべく宣言したもの。

具体的には、今後の日本の未来に於いて大きな課題である「少子高齢化」「都市部への人口集中」「地方の過疎化」「ITやテクノロジー」など、大きく変化していく兆しが見えている顧客ニーズの多様化を、トヨタ自動車としての枠を超えても、どうにか捉えようとする同社の試みのひとつである。

これを踏まえ、企業規模などは一切問わず、「クルマの利便性向上につながるサービス」、「日々の移動をより便利・快適にするサービス」、「今以上に、安全に、安心して生活できるモビリティー社会実現を達成できるサービス」など、多様なサービスを共同開発していくことを目的としている。

そのような視点で今回、選定された企業は以下の通りとなった。

選定企業は、株式会社カウリス/株式会社ギフティ/株式会社シェアのり/株式会社ナイトレイ/株式会社エイチームの5社。

今回の選考にあたっては、今までにはない全く新しい消費者向けのアイデアから、他社にない独自の技術力を生かしたアイデアまで、多岐にわたる500を超えるアイデアから、大きく5つの観点を重視したと云う。

それらは、社会や人の課題を解決するアイデア、実現する技術力と開発力に加えて実施可能なサービス力、アイデアを実行する情熱、両社のもつアセットが活用できること、両社にとっての事業性など。

トヨタ自動車の常務役員の村上秀一氏は、根選定発表にあたって「新しいサービスの開発に向け、新たな仲間が出来たことを大変うれしく思う。

たくさんのことを学ばせていただきながら、サービスの実現に向けしっかりと取り組んでいきたい」と語っている。

なお、これからはTOYOTA NEXTの取組みを、より具体的に加速させると共に、今回発表した選定企業との具体的なサービス内容や、サービス開始時期、選定企業との資本、業務提携等の詳細に関しては、今後協議していくこととなる。

TOYOTA NEXTの詳細は以下URLに詳細あり
URL : 

TOYOTA NEXT選定企業

その1
社名:株式会社カウリス
代表取締役 :島津 敦好
所在地 :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4F FINOLAB内
設立年月日 :2015年12月
資本金 45,500千円(資本準備金含む)
会社サイト : 
協業の方向性 :カウリス社の保有する「リスク検知サービス」を活用したコネクティッドカーを中心としたモビリティーサービスへの応用、セキュリティー強化。

その2
社名 :株式会社ギフティ
代表取締役 :太田 睦
所在地 :東京都品川区東五反田5-10-25 斎征池田山5F
設立年月日 :2010年8月
資本金 :195,005千円
会社サイト : 
協業の方向性 :ギフティ社の保有する「eギフトを提供するプラットフォーム eGift System」を活用したオーナー向けサービスの開発。

その3
社名 :株式会社シェアのり
代表取締役 :田平 誠人
所在地 :東京都新宿区西新宿7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル11F
設立年月日 :2015年1月
資本金 :51,000千円
会社サイト : 
協業の方向性 :クルマの移動をもっと自由にもっと手軽にし、クルマの利用機会を増やすためにシェアのり社が提供しているサービスを活用した新しいモビリティーサービスの研究・開発。

その4
社名 :株式会社ナイトレイ
代表取締役 :石川 豊
所在地 :東京都渋谷区南平台町15-11 南平台野坂ビル4F
設立年月日 :2011年1月
資本金 :140,255千円
会社サイト : 
協業の方向性 :ナイトレイ社のデータ分析解析技術と、モビリティーデータを活用したエリアマーケティングにおけるデータ提供サービスの開発。

その5
社名 :株式会社エイチーム
代表取締役 :林 高生
所在地 :愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
設立年月日 :2000年2月
資本金 :535,000千円
会社サイト : 
協業の方向性 :エイチーム社のWEBマーケティング技術と自動車関連サービスを活用した、中古車ビジネス全般におけるお客様の利便性・安心感を高めるサービスの開発。