トヨタ、新型プリウスの機能を擬人化した「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」始動


トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、社長:豊田章男、以下、トヨタ)は、発売開始1ヶ月目で受注10万台に達した新型プリウスの機能を擬人化した特設コンテンツ「PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」による新規プロジェクトを開始した。

toyota-the-functions-of-the-new-prius-was-anthropomorphic-prius-impossible-girls-start-up20160119-2

具体的には、豊田章男社長が「もっといいクルマづくり」永らく唱え続けて、遂に実を結んだTNGA(Toyota New Global Architecture)第1号車として誕生した新型プリウス。

それに相応しく、搭載機能の種類やストーリー付けに関しては、全く事欠かない同車ゆえに、新型プリウスに搭載されたパーツ群並びに機能群の延べ40種類を、2次元キャラとして擬人化した。

同プロモーションは、トヨタが若年層の取り込みを狙って開始したもの。既にYouTube上にトレーラー動画が公開されており、BGMに合わせて擬人化された数々の機能が紹介されている。

toyota-the-functions-of-the-new-prius-was-anthropomorphic-prius-impossible-girls-start-up20160119-4

個々の機能説明を前提に総勢24人の絵師(キャラの描き手)が参加しており、流行の気擬人化ゲームと同じく、機能によって絵柄が描き分けられている。

今プロジェクトでは、「ハイブリッドバッテリー」「2ZR-FXEエンジン」「パワーコントロールユニット」などの機能を広く浸透させていくべく擬人化した訳だが、これに声優陣として、この世界では著名な花澤香菜さんを筆頭に、悠木碧さん、井口裕香さん、日高里菜さん、種田梨沙さん、茅野愛衣さん、鬼頭明里さん、久野美咲さん、タカオユキさん、大森日雅さんが登場し、彼女たちのセリフを聞くことができる趣向だ。

1月19日からは、TV-CM「プリウス PRIUS! IMPOSSIBLE GIRLS」篇のオンエアが開始され、今後、多角的なプロモーション展開を行っていく構えだ。