トヨタ、春の「トヨタ交通安全キャンペーン」実施


toyota-march-and-2014-production-domestic-sales-and-export-performance20150424-1-min

トヨタ自動車株式会社(本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田章男、以下、トヨタ)は、春の全国交通安全運動(4月6日~15日)に呼応し、全国の車両販売店・L&F(※1)店・部品共販店・レンタリース店416社と共同で、4月1日から4月30日まで、「幼児の飛び出し事故防止」「薄暮時の交通安全」を重点テーマとした、春の「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施する。

toyota-toyota-traffic-safety-campaign-of-spring-practice20160317-2
「トヨタ交通安全キャンペーン」の交通安全教材

具体的には、交通安全教材としての絵本約256万部を全国の幼稚園・保育所の新入園児に、交通安全紙芝居約4.6万部を全国の幼稚園・保育所・図書館・児童館等へ贈呈する。
加えて、薄暮時の交通安全を啓発するポスター約7,600部を、全国の販売店等の店頭にて掲示する。これらはご家庭での交通安全教育など、広くお役立てていただけるよう、ホームページへも掲載する。さらに、ホームページからお申込みいただいた方より抽選で20名様にトヨタ純正のチャイルドシート、ジュニアシートをプレゼントする。
(応募期間3月16日~6月30日) URL:

なお、当該活動は1969年より毎年実施しており、本年で48年目を迎える。交通安全絵本と交通安全紙芝居の累計発行部数は、それぞれ約1億3,879万部と約157万部になる。

キャンペーンの全体概要は、以下のとおり。

春の「トヨタ交通安全キャンペーン」概要
toyota-toyota-traffic-safety-campaign-of-spring-practice20160317-2交通安全教材の贈呈
< >

(1)クックのこうつうあんぜんえほん
「おばあちゃんのたんじょうび」
対象 全国幼稚園・保育所の新入園児・保護者
内容 道路への急な飛び出しの危険性
贈呈方法 全国の車両販売店より贈呈
部数 約256万部

(2)クックのこうつうあんぜんかみしばい
「しましまとぴかっぴかっ」
対象 全国幼稚園・保育所・図書館・児童館
内容 道路への急な飛び出しの危険性・夜間歩行時の反射材の効果 贈呈方法 全国の車両販売店より贈呈(図書館・児童館にはトヨタより直接配布)
部数 約4.6万部

 

toyota-toyota-traffic-safety-campaign-of-spring-practice20160317-1啓発ポスターの掲示
< >
対象:ドライバー、歩行者
内容:「薄暮時の交通安全」(早めのライト点灯・反射材の着用啓発) 配布方法 全国の車両販売店・L&F店・部品共販店・レンタリース店店頭、トヨタ関連施設にて掲示
部数:約7,600部
配布期間:4月1日(水)~4月30日(土)

(※1)Logistics and Forkliftの頭文字をとったもので、物流システムと産業車両機器を指す。