「VEZEL」が2015年度上半期、SUV新車販売台数で第1位を獲得

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は、「VEZEL(ヴェゼル)」は、2015年度上半期(2015年4月〜9月)における販売台数が3万1,843台※1となり、2015年度上半期 SUV※2新車登録販売台数で第1位を獲得したと発表した。

2013年12月に発売したVEZELは、SUVの力強さとクーペのあでやかさを組み合わせ、幅広い層のユーザーに車両の魅力を訴求することに成功した。

2015年9月には、専用ボディーカラーと専用インテリアによって商品の魅力を向上させた特別仕様車「STYLE EDITION(スタイルエディション)」を設定し、発売以来の累計販売台数は15万台を超えた。

◆VEZEL発売以来の歩み(国内)
2013年12月:発売
2014年12月:2014年 SUV暦年新車登録販売台数 第1位
2015年03月:2014年度 SUV新車登録販売台数 第1位
2015年04月:マイナーモデルチェンジ
2015年07月:2015年上半期 SUV新車登録販売台数 第1位
2015年09月:特別仕様車「STYLE EDITION(スタイルエディション)」を発売
2015年10月:2015年度上半期 SUV新車登録販売台数 第1位

※1社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)調べ
※2SUVとは、自販連区分でオフロード4WD(一部2WDを含む)に分類される国産車を指す