「ボルボ・カー福岡」、新ショールームCIを採用し移転・新築オープン


ボルボ・カー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村隆之)と、帝欧オート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 成瀬 隆章)は、福岡県福岡市にあるボルボの新車販売拠点「ボルボ・カー福岡」を早良区に移転・新築オープンし、2017年1月7日(土)~1月9日(月)にオープニングフェアを行っている。

「ボルボ・カー福岡」の新店舗は、周辺地域からのアクセスに優れた早良区に移転新築された。

建屋は、ボルボが打ち出す新ショールームCIである「VOLVO RETAIL EXPERIENCE(VRE)」を帝欧オートとして初採用した店舗であり、モダンでクールなガラスファサードの外観と、洗練されたスカンジナビアンデザインの家具を配置したインテリアなど、温かみのあるラウンジスペースを特徴としている。

展示台数、敷地面積等に於いて、九州最大規模のVRE店舗であり、この新CIは、今後帝欧オート運営の他店舗にも順次展開される見込みとしている。

なお「ボルボ・カー福岡」では、1月7日(土)~1月9日(月)の期間で、オープニングフェアが開催されている。

販売拠点の概要
拠点名:ボルボ・カー福岡 (Volvo Car Fukuoka)
運営会社:帝欧オート株式会社
代表者:代表取締役社長 成瀬 隆章
店長:松下 裕和
敷地面積/ショールーム面積:2,219㎡ / 310㎡
スタッフ数:18名
拠点所在地:〒814-0161 福岡県福岡市早良区飯倉3丁目20-38
電話番号:092-832-2233
ウェブサイト: 
展示車両台数:6台
ワークショップ:4ベイ+検査ライン
営業時間、 定休日:10:00~19:00 / 定休日:第1・2・3水曜日
オープニングフェア:1月7日(土)~ 9日(月)