VW、日本専用の特別限定車「Passat Variant Voyage」250台限定発売

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

LED付きヘッドライト、純正ナビゲーションなどを標準装備

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(本社:愛知県 豊橋市、代表取締役:ティル シェア、以下VGJ)は日本専用の特別限定車「Passat Variant Voyage(パサート ヴァリアント ヴォヤージュ)」を7月5日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで発売する。

vw-japan-only-special-limited-model-of-passat-variant-voyage-250-limited-release20160705-4

販売台数は限定250 台とし、ボディカラーは、有償オプションカラーのオリックスホワイトやクリムゾンレッドを含む全 7 色。全国希望小売価格(税込)は、3,890,000 円となる。

『Passat Variant Voyage』は、ミッドサイズ ステーションワゴンの「Passat Variant TSI Comfortline(同コンフォートライン)がベース車両。搭載するパワートレイン(1.4L TSI エンジンと7 速 DSG)は同一ではあるが、フォルクスワーゲン純正インフォテイメントシステムの“Discover Pro”パッケージや、LEDヘッドライトパッケージなどのオプションを標準装備。さらに日差しが強くなる季節に効果的で実用性の高い“Car Window Film“を装着した特別限定車となる。

vw-japan-only-special-limited-model-of-passat-variant-voyage-250-limited-release20160705-3vw-japan-only-special-limited-model-of-passat-variant-voyage-250-limited-release20160705-6vw-japan-only-special-limited-model-of-passat-variant-voyage-250-limited-release20160705-8

名称にある“Voyage“は、英語で「旅」や「旅行」を意味し、同社並びに販社では『Passat Variant Voyage』で、このクルマ本来の魅力である、ゆったりとした室内空間、広いラゲージスペースとの相乗効果によって、積極的にアウトドアやレジャーを楽しみたいユーザーに対して、上質なライフスタイルを実現するためのステーションワゴンとしてアピールしていく。

vw-japan-only-special-limited-model-of-passat-variant-voyage-250-limited-release20160705-7

なおベースモデルとなったPassat Variant TSI Comfortlineは、昨年 7 月にフルモデルチェンジ。先月には「Passat」シリーズ初のプラグインハイブリッド「Passat GTE」シリーズを発売するなど、ラインアップ拡充に積極姿勢を見せている。

『Passat Variant Voyage』の主な追加装備については、下記の通り。

vw-japan-only-special-limited-model-of-passat-variant-voyage-250-limited-release20160705-2

【主な追加仕様】
– Volkswagen 純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”(ETC2.0 対応車載器付き)
– LED ヘッドライト(オートハイトコントロール機能、LED ポジションランプ付き)
– Car Window Film レギュラースモーク(リヤ/リヤ左右)
【ボディカラー/導入台数】 全 7 色/導入台数:250 台
– ピュアホワイト 25 台
– ディープブラックパールエフェクト 45 台
– ハーバードブルーメタリック 60 台
– タングステンシルバーメタリック 60 台
– ナイトブルーメタリック 15 台
– オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト(有償オプションカラー:129,600 円) 35 台
– クリムゾンレッドメタリック(有償オプションカラー:64,800 円) 10 台

Dcae

https://yarema.ua