VW、オレンジメタリックを採用した「The Beetle Club」発売

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

クーペとカブリオレの 2 モデルに設定した「The Beetle」の特別限定車

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(本社:愛知県豊橋市、代表取締役:スヴェン シュタイン、以下、VGJ)は10月6日、「The Beetle(ザ・ビートル)」の特別限定車、「The Beetle Club(ザ・ビートル・クラブ)」と「The Beetle Cabriolet Club(ザ・ビートル・カブリオレ・クラブ)」の 2 モデルを全国のフォルクスワーゲン正規販売店で発売する。

vw-was-adopted-orange-metallic-the-beetle-club-sale20151005-2

全国希望小売価格(税込)は、「The Beetle Club」が294 万円、「The Beetle Cabriolet Club」が 377 万円。

それぞれの限定販売台数及び装備等は以下の通り。

ボディカラーは両モデルとも専用色の「ハバネロオレンジメタリック」で統一

◇ The Beetle Club シリーズのエクステリア
「ザ・ビートル・クラブ」シリーズは存在感のあるツートーンボディ。カラーは「The Beetle」では初採用となる新色の「ハバネロオレンジメタリック」とし、これに、ブラック塗装したサイドミラーカバー(両車共通)と、同じくブラック塗装したルーフ(The Beetle Cabriolet Club はブラックの電動ソフトトップを標準装備)にしたことで、ボディの鮮やかなオレンジとルーフのブラックによるツートーンカラーとした。

vw-was-adopted-orange-metallic-the-beetle-club-sale20151005-3

足元は「Club」専用デザインの 17 インチアルミホイールを装着(両車共通)した。

◇ The Beetle Club シリーズのインテリア
この限定車のキーカラーであるオレンジを用いた専用チェック柄のファブリックシートに加え、ステアリングやハンドブレーキレバー、センターアームレストにもオレンジ色の飾りステッチを採用。さらに専用ドアシルプレートや「Club」バッジ付のステアリングホイールなどを標準装備した。

また、App-Connect搭載の純正インフォテイメントシステム
“Composition Media”とフェンダーサウンドシステムとの組み合わせによって、スマートフォンやUSBデバイスに保存した音楽を手軽に臨場感あふれるサウンドを愉しめる。

vw-was-adopted-orange-metallic-the-beetle-club-sale20151005-1

スマートフォンなどに保存した音楽を高音質で簡単に楽しめる App-Connect* 対応インフォテイメントシステムとフェンダーサウンドシステムを両モデルに標準装備

◇ その他の専用装備
その他「ザ・ビートル・クラブ」シリーズには、LEDポジショニングランプ付バイキセノンヘッドライトや左右のドアスピーカーとドアトリムに内蔵した照明の色(3色:ホワイト、レッド、ブルー)が選択できるインテリアアンビエントライトを装着している。
“App-Connect”
App-Connectは、フォルクスワーゲンが提供する各種オンラインサービス“Car-Net”の一つとして、“Composition Media”に提供される新機能。

車載器とスマートフォンなど、機器間の通信手段として開発された”MirrorLinkTM”、”CarPlayTM” (Apple社提供)、”Android AutoTM” (Google社提供)の3つの異なる通信プロトコルに対応。

vw-was-adopted-orange-metallic-the-beetle-club-sale20151005-4

App-Connectを介して“Composition Media”にスマートフォンを接続すれば、各社が定める、または対応するアプリを“Composition Media”で閲覧するだけでなく、操作することもできる。

モニターが6.5インチに拡大した”Composition Media”は、画質もWVGAとなり、スマートフォンのように高画質な画面で直感的に操作することができる。またドライバーの手の動きを感知して必要な時だけメニューを表示するなど情報の見やすさと操作のしやすさを両立させた。

最新のオーディオシステムとしてCDプレーヤー、MP3/WMA再
生、AM/FM、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォンにも対応している。

vw-was-adopted-orange-metallic-the-beetle-club-sale20151005-6

限定販売台数はクーペ:500 台、カブリオレ:50 台の合計 550 台
個性的なスタイリングと充実装備で戦略価格を実現(税込:クーペ:294 万円、カブリオレ:377 万円)

◇ The Beetle Clubシリーズの専用装備等
–  Club専用エクステリア
(ドアミラー<ブラック>、サイドスカート<ボディ同色>、専用デコレーションフィルム)
–  Club専用インテリア
(インストゥルメントパネル<シルバー>、ステアリングホイールトリム<ブラック>、ドアトリム<ブラック>)
–  Club専用ファブリックシート
–  Club専用ドアシルプレート
– フェンダーサウンドシステム(総出力400W、10チャンネル、9スピーカー)
– インテリアアンビエントライト(カラー調整機能付:ホワイト、レッド、ブルーの3色)
– センターアームレスト(前席、オレンジステッチ)
– レザー3本スポークステアリングホイール、レザーハンドブレーキグリップ、レザーシフトノブ
(オレンジステッチ)
– 215/55R17タイヤ/7Jx17アルミホイール(10スポーク)

vw-was-adopted-orange-metallic-the-beetle-club-sale20151005-5

◇ The Beetle Clubシリーズ、その他の主要標準装備
– LEDポジショニングランプ付バイキセノンヘッドライト(ハイトコントロール機能付)
– Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Composition Media”
(CDプレーヤー、MP3/WMA再生、AM/FM、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン、App-Connect)
– クルーズコントロール
– フォグランプ(フロント/リヤ)
– スマートエントリー&スタートシステム“Keyless Access”(The Beetle CabrioletはClubのみ専用)
– Volkswagen Professional Care

以下、The Beetle Cabriolet Club標準装備
– フルオート電動ソフトトップ
– 2ゾーンフルオートエアコンディショナー(運転席/助手席独立調整、自動内気循環機能付)
– リヤスポイラー
– シートヒーター(運転席/助手席)

◇ The Beetle Club の主要緒元(抜粋)
The Beetle Club (The Beetle Cabriolet Club)
– 全長×全幅×全高 4,270×1,815×1,495 mm(4,270×1,815×1,485 mm
– ホイールベース 2,535 mm)
– 車両重量 1,300 kg (1,380 kg)
– エンジン 直列 4 気筒 SOHC インタークーラー付ターボ(2 バルブ)
– 排気量 1,197 cc
– 最高出力 77 kW(105 PS)/ 5,000 rpm
– 最大トルク 175 Nm(17.8 kgm)/ 1,500~4,100rpm
– トランスミッション 7 速 DSG
– 駆動方式 FWD
– JC08 モード燃費 17.6 km/L

www.honda.ua/motorbike/malokubaturnye_125cc_150cc/cb_125e/opisanie_modeli/