八千代工業子会社、エム・エス・ディの一部事業譲受けに合意

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

八千代工業株式会社(本社:埼玉県狭山市、代表取締役社長:笹本裕詞、以下、八千代工業・ヤチヨ)は、2015年12月17日に開催した取締役会に於いて、連結子会社である合志技研工業株式会社(以下、合志技研)が、株式会社 エム・エス・ディ(以下、
MSD)との間で、MSDが日本で営む二輪部品の製造販売事業および MSDのフィリピン子会社であるMASUDA PHILIPPINES, INC.(以下、MPI)の譲受けに関する合意書を締結することを決議した。

なおMPI の資本金は、ヤチヨの資本金の10%に相当する額以上であり、MPI は、ヤチヨの特定子会社に該当する見込み。

1.譲受けの理由
合志技研は、二輪車用のマフラー、メタルキャタライザー、フレーム等の部品を生産し、日本およびアジアで事業を展開している。

今回、MSDが日本で営む二輪部品の製造販売事業およびMPIを譲受けることで、製品ラインナップの拡充およびMSD保有技術との
融合による新製品の開発等、一層の事業価値の向上が見込める。

なお、譲受けの方法として、MSDは、日本で営む二輪部品の製造販売事業を会社分割による新設会社に承継し、合志技研は、この新設分割設立会社およびMPIの株式を取得する。

2.新設分割設立会社の概要
新設分割設立会社の名称、代表者、資本金等の詳細は未定であり、資産等については現在精査中のため、明確になり次第、速やかに公表する。

3.MPI の概要(2015 年8月 25 日現在)
名称:MASUDA PHILIPPINES, INC.
所在地:フィリピン ラグナ州ビニャン市
代表者の役職・氏名:代表取締役 朝比奈 和夫
事業内容:二輪部品の製造
資本金:242,503 千ペソ
設立日:1993 年 12 月
大株主および持株比率:株式会社 エム・エス・ディ 99.998%
その他 0.002%
ヤチヨと当該会社との関係:同社と当該会社との間には、資本関係、人的関係、取引関係はない。また、当該会社は、当社の関連当事者には該当しない。

最近3年間の財政状態および経営成績yachiyo-industry-subsidiary-m-s-di-of-some-business-yuzuru-received-in-the-agreement20151220-1

4.取得株式数および取得前後の所有株式状況yachiyo-industry-subsidiary-m-s-di-of-some-business-yuzuru-received-in-the-agreement20151220-2

5.譲受け価額
譲受け価額については、譲受けの相手先との守秘義務契約により、開示は控える。

6.譲受けの相手先(MSD)の概要(2015 年8月 25 日現在)
名称:株式会社 エム・エス・ディ
所在地:静岡県浜松市天竜区渡ヶ島 1500
代表者の役職・氏名:代表取締役社長 増田 正義
事業内容:二輪・四輪・汎用部品の製造および販売
資本金:144 百万円
設立日:1958 年6月

大株主および持株比率:
本田技研工業株式会社 37.25%
増田 正義 34.34%
山本 和子 6.94%
株式会社三井住友銀行 4.86%
株式会社みずほ銀行 4.86%

7.譲受けを行う子会社(合志技研)の概要
(2015 年3月 31 日現在)
名称:合志技研工業株式会社
所在地:熊本県合志市豊岡 1280 番地
代表者の役職・氏名:代表取締役社長 朝吹 和博
事業内容:二輪・四輪・汎用部品の製造および販売
資本金:500 百万円
設立日:1974 年 11 月
大株主および持株比率:
八千代工業株式会社 52.42%
本田技研工業株式会社 42.58%
三恵技研工業株式会社 5.00%

8.日程
取締役会決議:2015 年 12 月 17 日
合意書締結:2015 年 12 月 17 日
事業譲受け日:2016 年4月1日予定

9.今後の見通しについて
事業譲受けは、翌連結会計年度に実施する予定であるため、2016 年3月期連結業績に与える影響はない。また、同件による 2017 年3月期連結業績への影響は軽微である。