ヤマハ発動機、「第42回国際福祉機器展H.C.R.2015」出展

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

yamaha-founded-the-motorcycle-development-company-in-Indonesia20150403-1

ヤマハ発動機株式会社(本社:静岡県磐田市、社長:柳弘之、以下、ヤマハ発動機)は、“あなたにプラス、未来へPLUS+”をテーマに、2015年10月7日(水)~ 9日(金)東京国際展示場「東京ビッグサイト」(東京都江東区有明3-21-1)にて開催される「第42回 国際福祉機器展 H.C.R.2015」に出展する。

yamaha-motor-42nd-hcr-hcr2015-exhibition20150927-1
「JWアクティブ PLUS+」

今年8月から発売している軽量型電動車いすの新製品「JWアクティブ PLUS+」および16インチ小径ホイールの「タウニィジョイX PLUS+」を中心とした各種電動車いす製品に加え、車いす用スポークカバーなど周辺用品を展示していく。

また、試乗コーナーでは、登り坂・下り坂の簡易コースを設置、当社の電動車いす製品の快適性や高い操作性を実際に体験出来るコーナーを設ける。

ヤマハブース概要
■展示・試乗内容
・軽量型電動車いす 「JWアクティブ PLUS+」
「タウニィジョイX PLUS+」
・車いす用電動ユニット 「JWX-1 PLUS+」
「ジョイユニットX PLUS+」
・電動アシスト車いす 「JWスウィング」
・車いす用電動アシストユニット 「JWX-2」
・車いす用スポークカバーなどの車いす周辺用品 他