横浜ゴム、オランダ企業の株式取得に関わる役員人事を発表


yokohama-rubber-premium-studless-tire-ice-guard-five--for-passenger-cars-sale20150622-4-min

横浜ゴム株式会社(本社:東京都港区新橋、代表取締役社長:野地彦旬、以下、横浜ゴム)は生産財タイヤ事業の拡大を目指し、先の3月にAlliance Tire Group各社の持株会社であるAlliance Tire Group B.V.(アライアンス・タイヤ・グループ、本社所在地オランダ、子会社を併せて以下ATG)の株式取得を発表したが、7月4日に同案件に関わる社内人事を発表した。

具体的な人事概要は以下の通り。

横浜ゴム株式会社・役員人事
横浜ゴムは6月28日の取締役会で、以下の役員委嘱先変更を決定した。委嘱先変更は7月1日付けとなる。

■委嘱先変更(敬称略)
氏名:小林 達
新:副社長執行役員 アライアンス タイヤ グループ会長
旧:副社長執行役員 社長補佐 特命担当

以上

Weightymattersの関連記事
横浜ゴム、オランダATG買収。1356億円を投資し農機向けタイヤ市場へ参入(2016年3月27日掲載)