GMジャパン、「キャデラックCTS」Apple CarPlay標準搭載モデルを発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

gm-japan-announced-the-power-unit-of-the-super-sports-sedan-cadillac-cts-v-20150623-6-min

“Apple Car Play”により、キャデラックに標準搭載されているBoseサラウンドサウンドシステムで、お気に入りの音楽を最高のサウンドで実現

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:石井澄人、以下、GMジャパン)は、ミッドサイズ・ラグジュアリー・スポーツセダン「キャデラックCTS」のApple CarPlayを標準搭載した「キャデラックCTSセダン プレミアム」を発表し、2016年1月9日(土)から全国のキャデラック正規ディーラーネットワークで販売を開始する。

add-apple-carplay-standard-model-equipped-with-gm-japan-the-cadillac-ats20151214-6

「キャデラックCTS」は、キャデラックの110年以上の伝統である輝く斬新かつダイナミックなデザイン、美しさと技術力に裏付けされたデザインコンセプトを具現化させたモデルであり、かつ常に、最も先進的なテクノロジーをいち早く採用するキャデラックの変わらぬ伝統を受け継いだモデルでもある。

また、既に、キャデラックCTSに合わせてシステムアップした音響専用システム「Boseプレミアムサラウンドサウンドシステム」の13個のプレミアム・スピーカーにより、Apple CarPlayの機能の一つである“ミュージックを聴く”際、まるでコンサートホールにいるような臨場感のあるサラウンドサウンドを楽しむことができる。

最新機能(1):最新8AT(オートスタート/ストップ機能付き)

この度の改良モデルの特長は、ギア間のステップを小さくすることで最適なエンジン回転数を保ち、素早いギアチェンジと胸のすくような加速を生み出する新しい8速オートマチックトランスミッション(8AT)を搭載した。

gm-japan-cadillac-cts-announced-the-apple-carplay-standard-model-equipped-with20151216-1

この新8ATには、信号待ちなどの停車時に、エンジンを停止し、無駄な燃料消費を抑えるオートスタート/ストップ機能も搭載している。

最新機能(2):業界に先駆け、Apple CarPlayを標準搭載

Apple CarPlayは、対応アプリを車内の画面(「CUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)」)に直接表示、Siri音声コマンドによる安全な操作が可能となり、ハンズフリーで視線をずらすことなく、運転に集中したまま、電話、ミュージック、メッセージ等のiPhone機能とオーディオブック、Podcastといったその他のiPhoneアプリケーションの操作をこなすことが可能となった。

Apple CarPlay対応の統合制御ナビゲーションシステム「CUE」は、標準装備され、VICS 3メディア対応大容量(16GB)SDナビゲーション、地上デジタルTV内蔵で、より見やすく、より便利で、使いやすくなっている。

最新機能(3):ドライバーの運転操作をアシストする「サラウンドビジョン」機能を搭載

キャデラックCTSプレミアムには、ドライバーの運転操作をアシストする新機能「サラウンドビジョン」が搭載されている。

この機能は、車内の「CUE」の画面上で、車両の上方から見下ろしたような感覚で、駐車時の安全な操作をアシストする新採用のカメラシステム。従来の「リアビューカメラ」に比べ、「サラウンドビジョン」では、360度の映像により、バックでの駐車の他、縦列駐車でのアシストにも役立つ。

力強いドライビングを生み出す高効率2リッター直噴ターボエンジン

2リッター直噴ターボエンジンは、可変バルブタイミング付DOHC4バルブを採用し、203Kw(276PS)の最高出力を発揮し、最大トルクは400Nmを実現した。

リッター当たり138PSの出力は、自動車業界の中ではトップクラスの出力密度を持ち、2,100-3,000回転でフルトルクの90%を実現している。

これを可能にする要素は、圧力1.26 barまでのターボによるブーストにある。さらに直噴、可変バルブタイミング(VVT)搭載により、パワーと燃費効率の間のバランスが最適化された。

このエンジンと組み合わされるトランスミッションは、GMのHydra-Matic 8L45のトルクコンバータ式オートマチックトランスミッションとなる。

最新の安全装備(セーフティーシステム)を搭載

最新の自動ブレーキ、警告システム、レーンキープ・アシストをはじめ、最新の安全装備を搭載し、さらに、レーダーとカメラで前走車をモニターし、適切な車間距離をキープするアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC;全車速追従機能)も搭載されている。

主な装備

  • エマージェンシー・ブレーキシステム
  • フロント・オートマチック・ブレーキ(前進衝突被害軽減ブレーキ)
  • オートマチック・コリジョン・プレパレーション(衝突事前対応ブレーキ)
  • レーンキープ・アシスト(車線内走行アシスト)
  • レーンディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告機能)
  • レーンチェンジ・アラート(車線変更警告機能)
  • サイド・ブラインドゾーン・アラート
  • リア・クロス・トラフィック・ アラート(後退時安全確認警告機能)
  • セーフティ・アラート・ドライバーズシート(警告振動機能付)
  • スタビリティトラック(車両安定性制御システム)
  • TCS(トラクションコントロール)
  • ABS(アンチロック・ブレーキシステム)
  • BAS(ブレーキ・アシストシステム)
  • HAS(ヒルスタート・アシスト)
  • リアドア・チャイルドロック
  • デュアルステージフロント・エアバック
  • フロント/サイド/ヘッド・カーテンサイド・エアバッグ
  • アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC;全車速追従機能)
  • サラウンドビジョン
  • フロント&リア・パーキングアシスト
  • オートマチックパーキングアシスト(縦列駐車/並列駐車)
  • アクティブエンジンフード(歩行者保護システム)

エクステリア

  • 18インチ10スポーク・ポリッシュドアルミホイール
  • イルミネーテッド・ドアハンドル
    パッシブエントリー時に、ドアハンドルのボタンを押すとLEDランプが点灯
  • ノイズキャンセレーション機能付Bose社製プレミアムサラウンドサウンドシステム(13スピーカー)
  • 統合制御ナビゲーション・システム「CUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)」

メーカー希望小売価格(8%消費税込)

キャデラックCTSセダン プレミアム:7,900,000円
オプション:有償ペイント:129,000円

ボディカラー(インテリアカラー)

  • ダーク・アドリアティック・ブルー・メタリック(ジェットブラック/ジェットブラック・アクセント)有償ペイント
  • クリスタルホワイト・トゥリコート(ライトカシミア/ミディアムカシミア・アクセント)有償ペイント
  • レッド・オプセッション・ティンコート(ライトカシミア/ミディアムカシミア・アクセント)有償ペイント
  • ステラー・ブラック・メタリック(ジェットブラック/モレロレッド・アクセント)有償ペイント
  • ラジアント・シルバー・メタリック(ジェットブラック/ジェットブラック・アクセント)