GMジャパン、新型「シボレー カマロ」先行予約限定カスタムオーダーキャンペーンを実施

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

第6世代の「シボレー カマロ」は2017年後半日本上陸。キャンペーンでは約280通りのカラー・コンビネーションから選択可能

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:若松 格、略称:GMジャパン)は、アメリカを代表する人気スポーツクーペ、新型「シボレー カマロ」の2017年後半発売に先駆け、車両のカスタムオーダーを特別価格にて提供する先行予約キャンペーン「シボレー カマロ カスタムプレオーダーキャンペーン」を2017年2月1日(水)から、全国のシボレー正規ディーラーネットワークで実施する。

1966年に発表、翌年誕生した「シボレー カマロ」は50周年を迎え、アメリカンスポーツクーペの象徴的モデルとして絶大な人気を誇ってきた。

第6世代目にあたる新型「シボレー カマロ」は、より早く俊敏なパフォーマンス、DNAを継承しながらさらに洗練度を高めたエクステリア&インテリア、コネクティビティ・インフォテイメントに投入した先端テクノロジーなど、卓越した進化を遂げた。

導入モデルは、新たに採用した2.0リッターターボエンジン搭載のクーペ「シボレー カマロLT RS」と「シボレー カマロ コンバーチブル」、および6.2リッターV8エンジン搭載のクーペ「シボレー カマロSS」の3モデルのラインアップ。日本国内への投入は2017年後半の予定となっている。

そこでGMジャパンでは、発売を前に初の試みとなるキャンペーンを実施。先行顧客の好みに合わせ、ボディカラー、 インテリアカラー、幌カラー(コンバーチブル)、サンルーフ(クーぺ)を自由に組み合わせて約280通りから選択可能とした。価格もキャンペーン限定の特別価格が設定されている。

キャンペーン概要

「シボレー カマロ カスタムプレオーダーキャンペーン」限定価格

<有償オプションは以下の通り>

※有償ペイント・・・・・・・ 64,000円 (ブライトイエロー、ハイパーブルーメタリック、ガーネットレッドティントコート)

※電動サンルーフ・・・・・ 149,000円 (クーペのみ)

【オーダー方法】シボレー正規ディーラーショールームにて申し込む。

キャンペーン詳細:http://www.chevroletjapan.com/cars/all-new-camaro/model-overview.html 

または近隣のシボレー正規ディーラーショールームへhttp://www.chevroletjapan.com/shopping-tools/locate-a-dealer.html  

東名阪では、パブリックプレビュー&予約受注のスペシャルイベント「CHEVROLET CAMARO Garage Days 2017」を開催

東京・名古屋・大阪の特別な会場で実車を初公開し、直接モデル・カラー等詳細を確認しながら選択・オーダーできる「シボレー カマロ」ファン必見のスペシャルプレビューイベントが2月に開催される。
会場では新型「シボレー カマロ」の展示と併せて、「シボレー カマロ」の歴史をひもとき、世界観やブランドの魅力を伝える展示・演出を施し、新型「シボレー カマロ」への理解をさらに深める施策を展開していく。