ホンダ、「VEZEL(ヴェゼル)」に5つ専用カラーと装備で加飾した特別仕様車を発売

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

本田技研工業株式会社(本社:東京都港区、社長:八郷隆弘、以下、ホンダ)は7月7日、「VEZEL(ヴェゼル)」の安全運転支援システムHonda SENSING搭載タイプ「HYBRID X・Honda SENSING」をベースとした特別仕様車「HYBRID X・Honda SENSING BRILLIANT STYLE EDITION」を発売した。

この特別仕様車は、VEZELが2014年度から3年連続でSUV新車販売台数第1位※を獲得したのに併せてリリースしたもので、ボディーの既存色にホワイトオーキッド・パール、クリスタルブラック・パールに加えて、新採用した専用色プレミアムイエロー・パールII、ルージュアメジスト・メタリック、ミッドナイトブルービーム・メタリックの3色を追加した全5色を設定。

エクステリアでは、LEDフォグライトや17インチアルミホイール(スポーツタイプ)に加え、ルーフレール、プラチナクロームメッキ加飾を施した専用サイドシルガーニッシュ、ラゲッジルームハードボードを採用している。

※一般社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)が区分するSUV(ジープ型の四輪駆動車でワゴンとバン・トラックを含む<一部2WDを含む>)の国産車。暦年でも、3年連続でのSUV新車販売台数第1位を獲得している。

※プレミアムイエロー・パールII、ミッドナイトブルービーム・メタリック、ホワイトオーキッド・パールは37,800円(消費税8%抜き35,000円)高となる。

問い合わせ
「お客様相談センター 0120-112010(いいふれあいを)」へ