三菱自動車工業、環境とエネルギーの未来展「エコプロ2017」に出展

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、取締役CEO:益子修 以下、三菱自動車)は、12月7日(木)から9日(土)まで東京ビッグサイト(東京都、有明・お台場地区)で開催される環境・エネルギーの総合展示会「エコプロ2017 ~ 環境とエネルギーの未来展」(主催:一般社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社)に出展する。

三菱自動車ブースでは、プラグインハイブリッド車『アウトランダーPHEV』を展示するほか、環境をはじめ、持続可能な社会の実現に向けた当社の取り組みを紹介。

加えてプラグインハイブリッド車(PHEV)や電気自動車(EV)といった電動車両について、クイズ形式で考えながら学べ、自分が乗ってみたい電動車両のデザインをポストカードに描くといった小中学生向けのワークショップも開催される。

「エコプロ2017~環境とエネルギーと未来展」概要
開催時期:
2017年12月7日(木)~12月9日(土) 10:00~17:00
会場:
東京ビッグサイト 東1~5ホール (当社ブース出展場所 東4ホール/小間番号4-041)
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
入場料:無料(登録制)
主催:
一般社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社
公式サイト:http://eco-pro.com/2017/