三菱自動車工業、10月1日付け組織改定と人事異動を発表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

mitsubishi-motors-and-exhibited-at-the-automotive-technology-exhibition20150519-3-min

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長 兼 社長・CEO:益子修、以下、三菱自動車)は9月23日、IT系事業部並びにプロダクト部門の改編、並びに法人・マーケティング部門の刷新を発表し、関連する人事発表を行った。具体的な改編・刷新内容は以下の通り。

【組織改正・人事異動】
1.組織改正:2016年10月1日付

(1)グローバルIT本部
「グローバルIT本部」を新設し、経営企画本部のIT部門である「グローバル共通システム推進室」「IT戦略マネジメント部」「システム基盤部」「エンジニアリングIT部」「ビジネスIT部」を移管する。

1)「ビジネスIT部」は、本社基幹系システムを担当する「ビジネスIT第一部」と、生産、品質情報系システムを担当する「ビジネスIT第二部」に分割する。

2)「グローバル共通システム推進室」は、コード標準化、業務改革支援機能を「IT戦略マネジメント部」へ、システム構築機能を「ビジネスIT第一部」、「ビジネスIT第二部」へ、それぞれ業務を移管のうえ、廃止する。

(2)「協業企画推進室」を廃止する。

(3)デザイン本部は再編する。
1)その上で「エクステリアデザイン部」と「カラーデザイン部」を統合し、「プロダクトデザイン部」を新設する。

2)「デザイン戦略・企画部」のフィジカル&デジタルモデリングに関する業務を移管の上、「モデル開発部」を新設する。

(4)名古屋製作所を「岡崎製作所」へ改称する。

(5)国内営業本部・各部の業務範囲を見直す。
1)「マーケティング推進部」の販促及び中古車に関する業務、「法人営業部」の法人販売に関する業務並びに「車両業務部」の業務を移管の上、「営業部」を新設、「法人営業部」と「車両業務部」を廃止する。

2)「マーケティング推進部」の中古車ITシステムに関する業務を「国内企画部」へ移管する。

3)「法人営業部」の従業員販売及び業販等に関する業務を「地区統括部」へ移管する。

2.人事異動:2016年10月1日付

氏 名:車 真佐夫
– 新任:執行役員 CIO グローバルIT本部長
– 原任:ソニーコーポレートサービス(株)

氏 名:豊國 真也
– 新任:執行役員 岡崎製作所長
– 現任:執行役員 名古屋製作所長

氏 名:豊國 真也
– 新任:PX(C&D-Seg)
– 原任:開発本部 安全技術部長