日産自動車、「NV350キャラバンとライダー」マイナーチェンジ車のエクステリアを先行公開

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)と、同社の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は6月1日、今夏にマイナーチェンジを予定している「NV350キャラバン」、並びにNV350キャラバン「ライダー」のエクステリアを先行公開した。

「NV350キャラバン」は、1973年に発売した初代「キャラバン」の5代目として、2012年に車名も新たにフルモデルチェンジしたモデル。

2016年の一部仕様向上では、バンの主要グレードに「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」を標準装備し、安全性の向上も実現した。

新型「NV350キャラバン」詳報は以下URLを参照されたい。
http://www.nissan.co.jp/SP/NV350CARAVAN/NEW/ 

またNV350キャラバン「ライダー」は、仕事でもプライベートでもこだわりの一台を求める方に向けたモデルで、2002年に先代E25型のキャラバン「ライダー」を発売以来、人とは違った個性を表現できる商用車として市場浸透を果たしている。

今夏、「NV350キャラバン」同様に「ライダー」もマイナーチェンジを実施する。なお同社は、「NV350キャラバン」のライフケアビークル(LV)も、同時にマイナーチェンジを予定している。

新型NV350キャラバン「ライダー」詳報は以下URLを参照されたい。
http://www.autech.co.jp/sv/nv350caravan_rider_special/