日産自動車「フィッシングショーOSAKA2016」にNV350キャラバン出展

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

nissan-and-exhibited-at-the-welfare-2015-in-autech-japan-and-collaboration-system20150517-1-min

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は、2月6 日(土)と7日(日)の2日間、「大阪南港インテックス大阪」で開催される「フィッシングショー OSAKA 2016 」に、「NV350キャラバン」を2台出展する。

「フィッシングショー OSAKA 2016 」は今回で53回目を迎える国内最大級の釣り関連の展示会で、市場のトレンドに合ったフィッシング用品およびこれに関連する商品を幅広く展示することで、関係する業者とユーザーとの間の情報交換を推進していくことを目的としている。

なお、本展示会の来場者数は約55000人を見込んでいる。 出展する「NV350キャラバン」は、特に釣りを趣味にされている顧客層に向けたモデルを2台展示していく。

具体的な車両は、まず「NV350キャラバン バスフィッシングバージョン」(参考出展車)で、BSデジタル放送局、「釣りビジョン」で放映中の「バーニング帝国」に登場しているモデル。

これは「NV350キャラバン ワゴンGX」(標準ルーフ・オートスライドドア付)をベースに、外装にはマットブラックのフルラッピングを施し、内装にはプロアングラー*1のアドバイスに基づいたバスフィッシング仕様の特別装備を搭載した車両となっている。

*1 プロの釣り師を意味するが、日本ではルアーフィッシングをする人に対してアングラーを使用することが多い。

併せて出展する「NV350キャラバン ライダー ブラックライン トランスポーター」はベース車の「NV350キャラバンライダーブラックライン(バン・標準ルーフ)」に、車中泊に便利なベッドシステムを搭載したモデルとなっている。

「フィッシングショーOSAKA 2016 」概要
日時:2月6日(土)・2月7日(日) 9:00~17:00
会場:インテックス大阪 6号館A・B ゾーンおよび3号館 (大阪市住之江区南港北1 丁目5-102 )
主催:大阪釣具協同組合
後援:大阪府、大阪市、公益財団法人日本釣振興会、一般社団法人日本釣用品工業会、全国釣竿公正取引協議会
入場料:当日入場券 一般1,400円(税込) 前売入場券 一般1,200円(税込) 中学生以下・入場無料

<出展車両一覧>
– 車種:NV350 キャラバン
仕様:ワゴンGX(標準ルーフ・オートスライドドア付)ベース/バスフィッシング特別装備車 *参考出展車

– 車種:NV350キャラバン
仕様:ライダー ブラックライン トランスポーター (バン・標準ルーフ) *オーテックジャパンモデル

関連URL
NV350WEBカタログ:
http://www2.nissan.co.jp/NV350CARAVAN/
日産LCVグローバルサイト:
http://www.nissanlcv.com/JP/