ソフト99、“輝きのある愛車に長く乗り続ける”をコンセプトに「東京オートサロン」に出展

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ソフト99コーポレーション(本社:大阪市中央区谷町、代表取締役社長:田中秀明)は、2017年1月13日(金)~1月15日(日)千葉県千葉市の幕張メッセ 国際展示場で開催される「東京オートサロン2017」に出展する。

今回、出展テーマとして掲げているのは、“輝きのある愛車に長く乗り続ける”というコンセプト。

展示製品は、プロ施工ボディコーティング「G’ZOX」や、DIY補修「99工房」をはじめとしたソフト99ブランドの認知促進と製品性能理解の向上を目指しており、当日、プレミアムコーティングブランド「G’ZOX」ゾーンでは、「G’ZOX」を実際に施工した車両の展示と、ボディコーティングについてのツヤ・撥水性能を分かりやすくディスプレイで演出していく。

また、昨年「99工房」ブランド発足20周年を記念してスタートさせた特別ブログ・プロジェクト「レトロカー再生への道」の最終章を「ソフト99ゾーン」で紹介する。

ここでは、さまざまな99工房アイテムでを活用してキレイになった20年前(1995年登録)の『FIAT-PANDA』を実展示して、きれいになった実車が確認できる。

同社では、「その他、“輝きのある愛車に長く乗り続ける”ためのソフト99グループ企業の様々なサービスもご紹介させていただく予定です。

またフクピカのサンプリングなど、たくさんのイベントをご用意しておりますので、お気軽にソフト99ブース(国際展示場9ホール・ブース番号:966)に足をお運びください。

あわせて、実際に使用した商品展示も予定をしていますので、気になる商品があった際はスタッフにお声掛けください。スタッフ一同、みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております」と来場を呼び掛けている。

開催日時:
2017年1月13日(金)14:00~19:00
2017年1月14日(土)9:00~19:00
2017年1月15日(日)9:00~17:00
場所 :幕張メッセ 国際展示場9ホール(ブース番号:966)