スバル、決算会見で2020年にアイサイトで高速道路の自動運転を可能にしたいと発言

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

subaru-at-the-closing-press-conference-to-speak-and-it-is-possible-to-automatic-operation-of-the-highway-in-2020-20150509-10-min

北米の販売目標60万台は、5年前倒しの2015年度に達成

富士重工業株式会社(スバル)は5月8日に決算会見を開き、2015年3月期決算と、今期(16年3月期)予想を発表した。

今期の連結営業利益は、我々報道陣の想定通りの内容で、主力の北米販売の伸びによって、前期比19%増の5030億円と4期連続の最高を見込んだ。

ちなみに今期の世界販売は、18%増の92万8000台と4期連続の積み上げを計画しており、特に北米では、30%増・60万台の伸びを狙っていく見込み。営業損益は、売上構成差等で306億円の増益効果を想定。純利益は29%増の3370億円と予想している。

ちなみに為替は、1ドル118円を前提としており、同算出では827億円の増益効果が出る計算だ。昨年公表した中期経営計画で掲げていた、北米の販売目標60万台は、5年前倒しの2015年度に達成する見通しも明らかにした。

2020年に、車線変更を含めた高速道路での自動運転を目指す

subaru-at-the-closing-press-conference-to-speak-and-it-is-possible-to-automatic-operation-of-the-highway-in-2020-20150509-11-min

吉永泰之社長は、「営業利益は、為替の効果を前期実績に乗せて5030億円の計画とした。これを目指し全社で努力したい」と語った。

また米国における好調については、「米国の景気が良いから売れているというよりは、もともと底堅いと理解している。

スバルの戦略が、米国で伸びるSUV市場とマッチした。消費心理として、品薄感がずっと続いていることも、入手欲求を醸成する良い循環になっているのだと思う。

the-Proud-edition-impreza-subaru-xv-the-forester20150414-x6

実際、現地のディーラー在庫は、4400台と10日分しかなく、現地ディーラーからは、車さえあれば間違いなくもっと売れると、いわれている。

ただ供給オーバーになってくると、それまでの良い循環が大きくに変わることもあるので、慢心している気持ちは全く持ち合わせていない」と述べた。

加えてアイサイトの今後の技術的な成長について、「安心と愉しさを追求し、世界のお客様の命を守ること、これをテーマに、これからも変わらずやっていきたい。

subaru-introduces-new-crossover7-20150416-21-min

具体的には、今のアイサイト バージョン3が、今後2017年には自動車専用道路で、同一車線上での渋滞追従機能が実現される。実は今も追従はできるのだが、これをレベルアップさせたものにしていきたい」と語り、

さらに「2020年には、車線変更を含めた高速道路での自動運転を目指していきたいと考えている」と述べた。

—————————————————————

富士重工業 2015年3月期 通期連結業績の概要は以下の通り

<2015年3月期 通期業績:連結売上高>
スバル車の全世界販売台数は、前年同期比10.4%増の911千台となりました。

国内販売では、レヴォーグやWRXなどの新型車効果により登録車が前年を上回ったものの、軽自動車は前年を下回ったことから、同10.4%減の163千台となりました。

一方、海外販売ではレガシィ/アウトバックやWRXなどの新型車が好調であったことに加え、フォレスターが引き続き順調に推移し、海外合計では同16.2%増の748千台となりました。

連結売上高は、販売台数の増加や為替変動等により、同19.5%増の2兆8,779億円となりました。

<2015年3月期 通期業績:連結損益>
連結損益は、諸経費等ならびに試験研究費の増加を、販売台数の増加や為替変動、原価低減の進捗等によりカバーし、営業利益が前年同期比29.6%増となる4,230億円となりました。

経常利益は同25.2%増の3,936億円、当期純利益は同26.7%増の2,619億円となりました。

なお、北米販売台数は6期連続で過去最高*1を更新。全世界販売台数、海外販売台数、売上高、各利益段階のいずれも3期連続で過去最高*1となりました。

また、通期業績を踏まえ、期末の1株当たりの配当を前回計画から6円増配の37円とします。

この結果、第2四半期末に実施した1株当たりの配当金31円と合わせまして、1株当たりの年間配当金は68円となり、前期実績53円に対して15円増配となります。

<2016年3月期 通期連結業績見通し>
スバル車の全世界販売台数は、北米などでの増加を見込み、前年同期比1.9%増の928千台を計画します。

通期連結業績については、販売台数の増加に加え、為替変動や原価低減の進捗により、諸経費等ならびに試験研究費の増加をカバーし、連結売上高は同5.3%増の3兆300億円、営業利益は同18.9%増の5,030億円、経常利益は同25.7%増の4,950億円、当期純利益*2は同28.7%増の3,370億円を計画します。

なお、北米販売台数は7期連続で過去最高*1、全世界販売台数、海外販売台数、売上高、各利益段階のいずれも4期連続での過去最高*1となる見通しです。

また、通期連結業績見通しの前提となる為替レートは¥118/US$、¥125/EUROです。

また、第2四半期累計期間業績ならびに通期連結業績見通しを踏まえ、第2四半期末及び期末の1株当たりの配当を前回計画からそれぞれ3円増配の31円とします。この結果、1株当たりの年間配当金は、6円増配の62円となる予定です。

*1:通期連結決算の開示を始めた1986年3月期以降の過去最高
*2:2016年3月期 通期連結業績見通しの当期純利益は「親会社株主に帰属する当期純利益」

以上

その他の記事(新車関連)
メルセデス・ベンツ、AMG GTの受注開始。価格1462万円から
ボルボ、女性誌人気モデル五明祐子さんセレクトの限定車を発売
トヨタ、I-ROADの実用化プロジェクトでモニター参加を募る
トヨタ、ウィッシュのCVTを一部改良して5月7日から発売
アルトターボRS試乗、実は上級セグメントの市場を奪うクルマ

NEW シトロエンDS5、フランス本国でデビュー
FIAT、純白ボディでやわらかレザー内装の500 Perlaを発売
FIAT 500C Tetto Rosso発売、5月16日より限定50台
ダイハツ、ムーヴとタントに「スマートアシストⅡ」を搭載
アルファ・ロメオ、ジュリエッタスプリントに2台の特別仕様車

マツダ、デミオ Mid Century / Urban Stylish Mode発売
日産デイズ ルークス エマージェンシーブレーキ全グレード標準化
マツダ、特別仕様車ベリーサNoble Coutureを発売
ホンダ、VEZELの装備拡充・4WD車の設定追加
メルセデスベンツ、E 250クーペ/カブリオレの本革シート標準化
BMW 「M」に限定車、3シリーズM Sport Style Edge登場
ホンダ、新型ステップ ワゴン、ステップ ワゴン スパーダ販売開始
トヨタ、中国開発のカローラ&レビンハイブリッドを発表

その他の記事(モータースポーツ)
SUPER GT第2戦・富士、勝利の女神は日産勢に微笑む
WEC第2戦スパ6時間レース、アウディ薄氷の勝利
富士GT500予選、MOTUL AUTECH GT-R脅威のレコードタイム
全日本ラリー第2戦SS総距離100km超、標高1500m超の戦い
ポルシェ、カレラカップジャパン2015モービル1ラウンド3&4

富士、レーシングドライバーを講師にサーキットレッスンを実施
ジェイ・スポーツ、ニュルブルクリンク24時間耐久レース生中継
ファルケン、ニュルブルクリンク24時間レース参戦発表
ポルシェ カレラカップジャパン2015富士、スタート直前
WRCアルゼンチン、シトロエン勝利。クリス苦節13年目の初勝利

プーマ、レッドブルF1チームとのパートナーシップを発表
WEC第2戦、ポルシェ919ハイブリッドは初の3台体制に挑む
スバル、ニュルブルクリンク24時間パブリックビューイング開催
求人情報サイトAN、DODAでプロレーサー募集中6/15まで
VW、ピエヒ会長辞任。モータースポーツ活動に変化はあるか
SUPER GT第2戦、富士専用空力仕様でハイスピードバトルに挑む

その他の記事(イベント)
ファルケン、空のF1・レッドブルエアレース千葉2015に出展
MEGA WEB、トヨタスポーツ800生誕50周年記念イベント開催
いすゞ、六本木AXISビルで「いすゞデザインこころみ展」開催
人とくるまのテクノロジー展2015、パシフィコ横浜で開催5/20
バイクカスタム誌「ロードライダー」読者ミーティング6/7筑波

時速5kmなのにこんな衝撃?秋田春フェスにシートベルト体験車首都高を守るピンクの新パトカー、5月5日(火・祝)デビュー
メルセデス・ベンツ エクスペリエンス in グランフロント大阪開催
東急電鉄、二子玉川駅でセグウェイに乗るツアー開始、民間初
ホンダジェット遂に日本の空へ。国内報道陣に初披露

第26回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル開催プジョー、PEUGEOT LION MEETING 2015、5/30開催
気になるクルマに触れて、体感できるル・ボラン カーズ・ミート
日産、本社でゴールデンウィーク・ファミリーイベント開催
シトロエンの開放感を体感する6日間、湘南T-SITEで5月11日まで

その他の記事(話題)
スバルのラインナップ車、2014年度ファイブスター賞獲得
ヤマハ、インドで感度の高い若者に向けたお洒落スクーター発売
アウディ、愛車のトランクに宅配便を届けるサービスを開始
アウディ、水と電気だけで作るディーゼル燃料の本格運用に着手
理研、太陽光エネルギーを水素へ変換する安価なシステム実現へ

スマートフォンをドローンにする「Phone Drone」出資者募集中
国土交通省、高速道路の渋滞ワーストランキングまとめる
TESLA、住宅用バッテリーPowerwallを今夏発売、価格は36万円
次世代自動車に前向き、期待企業はトヨタ、注目技術は自動運転
ドゥカティスクランブラー コンセプトストア原宿にオープン

東レ、独で樹脂新会社設立、米でも樹脂テクニカルセンター増設
セーレン、自動車シート材の一括生産を目指し中国に新会社設立
オートバックス、日本政策投資銀行のDBJ健康経営格付を取得
産総研、新技術で扱い難い水素貯蔵・運搬の突破口を開く
JAFが再現、逆走車の恐怖。続編動画を公開

ヤマハ、拡大する南アジア二輪車市場へ布石
三菱自動車、米子会社MMNAとアライ社の提携拡大を発表
トヨタ、中長期保有前提の「AA型種類株式」の発行に動く
週刊「NISSANスカイライン2000 GT-R KPGC10」先行予約開始
パナソニック、欧州のパワーエレクトロニクス展示会に出展

オートバックスセブン、車買取・販売の新訴求CMを開始
ホンダ、「UNI-CUB β」イタリア・ミラノ万博デビュー
日産、JUKE by YOUの最優秀作品を正式発表
スズキの欧州販売車VITARAが、ユーロNCAP評価で5つ星を獲得無限、新型STEP WGNカスタムパーツ発表

WeightymattersサイトTOPに戻る