SUBARU、パシフィコ横浜での「第10回ノスタルジック2デイズ」に出展

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社スバル(SUBARU、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉永泰之)は、2018年2月17日(土)~18日(日)にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で開催される日本最大級のクラシックモーターショー「第10回ノスタルジック2デイズ(Nostalgic 2days)」に出展する。

第10回ノスタルジック2デイズのスバルブースでは、今年誕生から60周年を迎えるスバル360を始め、同社の歴史の中でエポックメイキングな車両を展示し、当時の貴重な映像とともに時代背景を交えながら「安心と愉しさ」の歴史を振り返り、安全や独自の技術、愉しさへの60年間のこだわりを紹介していくと云う。

また、数量限定の有田焼メモリアルイヤープレートやスバル360をモチーフにしたアイテム等の販売、記念撮影会やお楽しみ抽選会、スバル360誕生60周年記念として展開される特別企画の発表などの多彩な催しを予定している。

さらに、主催者コンテンツとして、当時を知る技術者がSUBARUの自動車開発秘話を語るトークショーが行われる予定だ。

■SUBARUブース出展予定車
スバル360(増加試作型)
航空機技術の粋を結集したSUBARU初の量産車

スバル1000 4ドアセダンスーパーデラックス
SUBARU初の水平対向エンジンを搭載した本格的FF車

 

スバルff-1 1300G バン4WD
SUBARUのコア技術「シンメトリカルAWD」の始祖

スバル レオーネ4WDツーリングワゴン1.8
SUBARUツーリングワゴンの系譜の原点

スバル アルシオーネ2.7VX
SUBARU初の水平対向6気筒エンジン、ACT-4(電子制御アクティブトルクスプリット4WD)搭載

スバル レガシィセダン GT
SUBARUのイメージを一新させたグランドツーリングカー

■第10回Nostalgic 2days (ノスタルジック 2デイズ)開催概要
・開催日時:2018年2月17日(土)~18日(日)10:00~17:00
※Club HERO会員限定入場時間/9:30~10:00
・会場:パシフィコ横浜 展示ホールB・C・D
・主催:株式会社芸文社
・公式サイト:http://nos2days.com/