フォルクスワーゲン、Android Auto™対応車種を公表

Tweet
このエントリーをはてなブックマークに追加

arbitration-court-notice-arbitrage-determined-to-terminate-the-collaboration-between-volkswagen-ag-and-suzuki-motor-corporation20150831-1

『Polo』『The Beetle』『Golf』など 10 車種 31 モデルが対応

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(本社:愛知県 豊橋市、代表取締役:ティル シェア、以下VGJ)は、7月14日Google社にてサービス開始が発表されたAndroid Auto™において、これに対応するフォルクスワーゲンが 10 車種 31 モデルとなることを公表した。

これはグーグルが、同日より日本国内に於いて自動車のカーナビゲーションシステム等に接続して利用するドライバー向けアプリ「Android Auto」の提供を受けてのもの。

これに合わせまずは提供初日を迎え、日産、ホンダ、フォルクスワーゲン(VW)、マセラティ、アウディの一部車種並びにパナソニックのカーナビで対応が始まっている。

ちなみに「Android Auto」は、カーナビとAndroid端末を接続して使う車載情報システム。Google マップによるガイド、電話や、Google Play Musicなどの音楽アプリを利用できる。

Android 5.0(Lolipop)以上のスマートフォン・タブレットに対応し、Google Playでアプリが公開されている。

なおVGJ では、昨年 7 月末より Volkswagen 純正インフォテイメントシステム”Composition Media(コンポジションメディア)”に、スマートフォンと連動可能な Volkswagen Car-Net コネクティビティ機能「App-Connect(アップコネクト)」を搭載している。

同日から開始となった Android Auto™の日本でのサービスを受けて、フォルクスワーゲンで多くのモデルに標準搭載しているフォルクスワーゲン純正インフォテイメントシステム”CompositionMedia”内の「App-Connect」を介して利用できるようになる。

既に利用可能であった MirrorLinkTM やApple 社の CarPlayTMに、Google 社の Android Auto™が加わることで、これまで以上により多彩なコネクティビティ機能を車内で楽しめるようになるとしている。

フォルクスワーゲン Android Auto™対応車は下記の通り。

1. Polo TSI Trendline
2. Polo TSI Comfortline
3. Polo TSI Highline
4. CrossPolo
5. Polo BlueGT
6. Polo GTI
7. The Beetle Base
8. The Beetle Design
9. The Beetle Turbo
10. Golf TSI Trendline
11. Golf TSI Comfortline
12. Golf TSI Highline
13. Golf GTI
14. Golf Variant TSI Comfortline
15. Golf Variant TSI Highline
16. Golf Variant R-Line
17. Golf Alltrack TSI 4MOTION
18. Golf Alltrack TSI 4MOTION Upgrade Package
19. Golf Touran TSI Trendline
20. Golf Touran TSI Comfortline
21. Golf Touran TSI Highline
22. Golf Touran TSI R-Line
23. Sharan TSI Trendline
24. Sharan TSI Comfortline
25. Sharan TSI Highline
26. Passat TSI Trendline
27. Passat TSI Comfortline
28. Passat Variant TSI Trendline
29. Passat Variant TSI Comfortline
30. Tiguan Lounge Edition
31. Tiguan 2.0 TSI Leistung 4MOTION

問い合わせ先 フォルクスワーゲン カスタマーセンター tel. 0120-993-199